音読練習

絵本音読練習をペアでチエックしながらやってみました。お互いの音読を聞いて、気がつくことを自分の練習にも生かせたようです。いいところ、アドバイスを交換できるようになるのは高学年ならではですね。

Book Report

毎年、夏休みの特別な宿題として、1冊の絵本を何度も読んで音読練習をし、その本についての Book Report を書き上げています。このクラスも、楽しい絵本の内容がお気に入りのようで、楽しんでいる様子が伝わってきます。今日は、さっそく Book Report を仕上げてご満悦です。

偶然、お気に入りのページが同じだとわかりうれしさもひとしおだったようです。

物語、内容を楽しみながら発音も磨いてます!

フォニックス・リーダーに続いて小学生高学年から大河小説のような

Building Blocks Libraryシリーズの物語を読んでいます。中1の生徒たちは

レベル6(全6冊)を読んでいて、今日はその中の「Jay’s Great Idea」(582 words)の

CDを使ってShadowingの練習をしました。CDから聞こえる音声をシャドー(影)のよ

うにどんどんついていき再現します。慣れるまでは追いつくのが大変ですが、コツ

をつかんでくると、目に見えて上達していくので、生徒自身も自分の成長振りを実感

することができるようです。英語らしい強弱のリズムやイントネーションが口からで

てきて聞いている方も気持ちがいいです。

練習後はドッと疲れたようですが、どの顔も満足そうでした!

二学期に向けて

夏休みのため、3週間ぶりに本日レッスンがありました。

休み中の課題音読絵本はどのくらい自主練習できたでしょうか。

それぞれのクラスで読み合わせをしました。

2学期に入ったら、クラス内で音読発表会をします。

生徒たちがお互いに評価表をつけて、

評価をしあいます。

さて、どんな結果が出るか、お楽しみ。

 

どのくらい聞いてきた?

生徒たちはお家でも英語にたくさん触れています。レッスンの初めに、生徒たちはCDやDVD, スマホをかざして聞けるものなど、この一週間に聞いた(見た)時間を互いに聞き合って、記録しています。

How long have you listened to the CD’s?

I’ve listened to the CD’s for ~ hours and ~ minutes.

夏休みの間は時間がたくさんあるようで、学期中の生活とは違うので結構それなりに努力が要るようです。でも、ちゃんと聞いてくると成果が出るのですよね。自信を持って言えていました!!

 

 

みんなそろうと楽しさも増します

それぞれ予定で忙しい夏休み中は、全員がそろうことができるのは貴重です。そんな日は、みんなも嬉しいのかテンションも高め。いつもの活動も、より大きな声と笑いb声が響きました。

夏休み絵本 Mr. Brown can Moo, Can you? という絵本には、たくさんの音を表した英語が出てきます。たとえば、 雨の音は Dibble Dibble Dibble Dopp Dibble Dibble  Dibble Dibble Dopp Dopp Dopp といった感じで、とても楽しい絵本です。みんなで読み練習をした後に、これはどんな音?と単語カードで記憶力ゲームをしました。良く覚えていてさすがでした!おもしろい、って動機付けには大事ですね。

最近の夏休みの宿題

今日は、都内の小学校に通う生徒達に驚かされました。私の時代とはだいぶ違い、タブレット上で算数や国語の宿題が出ているのだとか・・・。Wow!

それもあってなのか、アルファベット練習をワークシートでやると、急に真剣な顔になって集中していました。英会話たいそうでは、時間を聞いて答える場面があるので、交替にHWに時刻を書いてスキット練習をしました。もちろん、時計はデジタル!平成最後の夏休みですものね。

 

ジェスチャーも自然な感じで

絵本のDraw Me a Starを

ほぼ暗唱できているので

ジェスチャーを付けてみました。

お星様を描く部分があるのですが

気持をこめて、上下斜め描いていきます。

どんな星ができるのかな。

5年生にもなると、ジェスチャーは大げさなものではなくて

自然な感じです。

 

日本語は「はい」でも、英語では、”No.”?

生徒たちがついしがちな間違いの1つに、否定疑問文で聞かれた時の返事の

し方があります。例えば、

A: Don’t you like it? B:Yes. (I don’t like it.)のような感じです。

レベル3(小3中心)のクラスで使っている会話のテキスト「もっと英会話たいそう」

にも、その例が出てきます。

You didn’t bring your umbrella? No. What should I do?

日差しが眩しいお天気の今日ですので、生徒たちに、You didn’t bring your umbrella?

と聞いてみました。とっさに出てきたのは、やはり”Yes.” (先生、ニンマリ!)

So you have your umbrella in your bag?と聞くと、

“No.”と。生徒たちも、あれ??となってしまいました。そこで、また

You didn’t bring your umbrella?と再度聞いてみました。即、”No!”と答える派と、

戸惑いながら”No???”と答える派。今日のところは気が付いたところでOK!

今後も練習を重ねて、正しく使えるようになりましょうね(^^♪

 

 

 

かわいいメッセンジャーに気づいてくれたかな?

夏休み中のレッスンは、途中お休みの週もあったりと、ついうっかりされてしまう方もいますよね。そこで、受付け担当者がかわいいメッセージボードを作ってくれました。来週(8/6 月曜日から1週間)は、レッスンがありますので、元気な顔を見せてくださいね!