好きな動物を紹介します!

たくさんの動物が出てくる絵本を読んだので、学期最後の発表会では自分の好きな動物を紹介することにしました。低学年クラスでは、絵を描いて紹介することが多いのですが、このクラスでは絵だけではなく、その動物の特徴、住んでいる場所、食べ物なども紹介することにしました。

アクティビティブックや、フォニックスのテキスト、英会話たいそうなども参考に自分で書いて仕上げ、準備が整いました。

英語ビジュアル辞典555

♪ Sally ‘s Wearing a Red Dress という歌を練習しました。色の復習や着ている洋服の単語も練習できる、楽しいメロディーの歌でクラスでも人気です。歌詞の中には、dress, shirt だけなので、自分の着ている物も英語で言ってみよう、と「英語ビジュアル辞典 555」を使って、他の洋服の単語も練習しました。

そして、今日は何色のどんな洋服を着ているのか、自己紹介してみました。

パワーポイントでスライド作り

レベル7のクラスでは、一学期の主なトピックだった最近の自分のこと・学校・クラ

ブのこと等をまとめて1つの長いスピーチに書き上げました。テキストの語彙を

活用しつつ、他の生徒とは違う要素も取り入れて個性を発揮しています。

そして、今日はそれに合わせて視覚的にも訴えるスライドを作りました。

コンピュータに向かう表情は真剣そのもの!

 

パワーポイントを使う経験があってもなくても、

サッとできるところが今の若者なんですね~♪

発表が楽しみです!

フォニックスリーダー

レベル4のクラスでは

すでにフォニックスのワークブックでの学習は終えていますが

フォニックスリーダーの最後のレベル3の絵本を使って

習ったフォニックスルールを当てはめて

読んでいく練習をします。

まずは、じっくりとルールを思い出しながら読んでいきます。

つぎに、付属のCDを聞いて、リズムやイントネーションを

自然な英語になるように練習します。

今日は、一人ずつ、音読発表をしました。

 

What musical instrument can you play?

♪The Finger Bandという楽器がたくさん出てくる楽しい歌を歌っています。

生徒たちは言われなくても上手に楽器を動作で表して弾きながら歌っています。

さて、実際にどんな楽器が弾ける?と聞かれると、1人だけI can play the piano.

とのこと。あとの生徒は、NO!と。そこで、

I can play the air guitar.と言って、思いっきり’air guitar’を弾いて見せると、

Oh, I can play the air violin! I can play the air clarinet!とダイナミックな演奏家が

次々に現れて、皆で演奏を楽しみました。

音が聞こえたらどんな合奏になったのでしょうね!?

 

スキット練習から発表へ

Speech Adventure 1 を使って、お誕生日を言う練習をしました。月の名前は Superstar songs で歌いながら学んできたので、自分のお誕生日はすぐに言えるようになりましたが、クラスのみんなのお誕生日を聞いて、それがいつなのか正確に理解することも大事な練習ですよね。

ペアを君でスキットとして練習し、それを書き留め、みんなの前で発表しました。

自身を持って、はっきりと発表できました!

絵本の発展として

今 Where’s Sam? という Snake の10人兄弟の楽しい絵本を読んでいます。とてもきれいな写真がたくさん。家の中を探検している気分になれるお話です。

どこ?どこにいるの? とあちこち探しながら、物の位置を表す表現が練習できます。Activity book でも、いくつか発展版を学習したので、ボールと箱を使って実際に置いてみました。自分でやってみると、理解度が増しますね。

英語で気軽に話かける

今日は見学者がありました。教室に入ってらしたことに気が付いたA君、Hi!と自分から

挨拶するなり、How old are you? と話掛け笑いが起こりました。ちょうど練習してい

フレーズだったので、さっとでてきてしまったのでしょう。How are you?代わり?!

そして、I’m eighteen.と気の利いた返事をいただきました。首をかしげてニヤッと

笑うA君でしたが、一気に場が和みました。覚えたら即使う精神がいいですね!

全員、おもちゃのマイクを手にインタビューもさせてもらって、たくさん練習ができ

ました。みんなの発音の良さも褒めていただき、最後に写真も一緒に撮らせてもらい

ました。Thank you for coming!

文字を書く練習はどうやってする?

文字を書く練習は

すぐに鉛筆をもってはやりません。

では、どうやって?

じつはこのアルファベットのワークブックには

CDがついていて、

それにあわせて空中に書く練習をします。

そのあとは、ペアになって

相手の背中に一文字を書いて、

なんの文字だかあてっこします。

まずはこうやって

文字を書くことをゲーム感覚で楽しみます。

きょうは、背中文字をやりました。

生徒たちは、もっと、もっとやりたかったようです。

 

 

 

会話の流れを自分で考える

英会話たいそうの続編「もっと英会話たいそう」でいろいろな状況で役に立つ英語表

現を学んでいます。「(いろいろな)あいさつができるようになろう」「Pleaseを上

手につかえるようになろう」それぞれ12こずつの表現を覚えました。お教室や家で

も使うように心がけていますが、今日は、自分で状況を設定して、絵をヒントに会話

を組み立てることに挑戦しました。生徒それぞれが考えて、友だちをリードしてやり

とりします。まずは頭の中でシミュレーションしてから。。。真剣に考える姿が頼も

しいです。