4月29日は フォニックスの日

フォニックスの日にちなんで、今日はフォニックスジングルを発表する姿をビデオ撮影しました。それぞれ、思い思いに飛び跳ねたり、ポーズをとったりしながら、アルファベット26文字1文字ずつ順番に楽しく撮影しました。

どんどん書いてみよう

会話、スピーチ教材には、語彙を増やすためにイラストカードがあります。意味を示すイラストと文字が書いてあるのですが、どうしてもイラストに頼りがち。レベル6のクラスは、phonics学習も終わり、自分で書くことにも慣れてきたので、イラストカードを自分たちで文字カードに書き換え、それを使って復習や発展練習をしていますが、今日はその単語を使った文章を書いてみました。自分で考え、わからないところは教えあってどんどん書き上げていきました。

かわいいgadgetを使うと文字書きは更に楽しい!

アルファベットの小文字を何も見ないで書けるようになってきたレベル2の生徒

たちです。

ある時は空中に指で書いたり、長~いマグネットシートの4線の上に書いたり、ノート

に書いたりしてきました。今日は、小さな個人用のボードにペン(状のもの)で書き

ました。先生から、That’s correct!とOKをもらったら、ぺんを横にしてボードの上を滑

らせて真っ黒にして消してしまいます。今度は裏が真っ白になって次の文字が書ける

仕組みです。みんな楽しくて、Next, please!の大合唱。

楽しく練習できて何よりでした!見つけてくれたY先生に感謝!

色探しゲーム

今日で3回目の新1.2年生クラスでは

色探しゲームをしました。

先生の言う色を探してタッチするのですが

はじめは、教室内をあちこち探し回っていましたが

そのうち・・・・・

たまたま貼ってあったボートの

英会話たいそうのカードを見つけて

これにはいっぱい色がある!と

この絵カードの中で色を探し始めました。

かしこい!!!

英語で会話、お家でも実行!?

教室では英語の会話表現をたくさん練習して、使うようにしていますが、

お家に帰って忘れてしまったらもったいないですね。DVDやCDを聞いて

自分で練習することも大事ですが、家族のみんなにも教えて(!?)使って

みたらどう?と生徒たちを誘ってみました。みんな元気に、Okay!!

テキストの巻末には、切り離してポスターとしても使えるページがついています。

リビングの壁に貼って、たくさん使ってみることになりました。

来週、報告を聞くのが楽しみです!

スキット初体験

4月からスタートしたレベル0のクラス。一つ一つが初めての活動ですが、その中でも今日は生徒同士でのスキットに初挑戦。最初は向き合って立つこともなれない様子でしたが、何回か練習するうちにジェスチャーもつけて、楽しく自分たちだけで発表できました。

頑張ったよ!You did a good job!

お天気ニュースを聞こう

お天気の歌を楽しく歌い、音節練習も大好き。今日のお天気もしっかりといえるようになりました。

今日は、日本各地のお天気を聞いてお天気地図を作る活動をしてみました。聞いて答える、いわゆる Listening test のようなものは、初めてでしたが、興味津々。体が前のめりになって取り組んでいました。

いろいろな活動の形をちりばめて、変化を気づきのあるレッスンを目指しています。

 

英語表現を体で覚える

低学年の生徒たちは、とにかく体を動かすことが大好き!

そんな彼らにぴったりなのが、「英会話たいそう」です。今年度は、Book2に

入りました。

Where’s the telephone? It’s over there! ~ ~ ~

over thereのところは、「あちら~で~す」と腕が伸びてしまうようです。

Pass me the tissues. と言って、手を伸ばしたのは、風邪気味で鼻をかみたくなった生

徒でした。It’s over there!ではなく、ちゃんと取ってきてHere you go.とティッシュペ

ーパーの箱を渡してあげた生徒は優しいですね。

 

アルファベットへの気づきは?

今日で2回目の1年生クラスで、大文字の読み方の練習をしました。

アルファベットは周りにたくさんありますね。

まずは、生徒たちがレッスン中に身に着けている名札に注目。

自分たちのイニシャルの文字を取り出して

アルファベット表の中で見つけて、色をぬってみたり。

アルファベットの歌は、すでに上手に歌えているので

これからまわりにアルファベットを1つずつ

楽しみながら学んでいきます。

 

Nice to see you!

新年度がスタートした先週はお休みだった生徒(Cちゃん)も加わり、全員が揃いまし

た。これまでも教室見学にいらした方たちに英語で挨拶をしてきた生徒たちです。

Cちゃんには、何て言う?と聞いたところ、

Nice to meet you!とすぐに返事が返ってきました。なるほど、初めて会う方に何度も

挨拶してきたので、もっともです。

そこで、Cちゃんは初めて会う人?と聞くと、No!と。

Then let’s say, “Nice to see you!”

Cちゃんも、Nice to see you, too! とすぐに返して立派。

ちょうど、新年度の会話のテキストにも同じ表現が出てきて、

みんな納得!でした。