トレンディな話題に敏感な生徒たち

3学期も終わりに近づいてきて、レベル1のクラスでもこれまで学んだ英語表現を復習

しています。

Are you ready? Can I have a sticker? This is for you.などなど。

生徒たちが、考えたのは、

1人が、Ready? Bang!(オリンピックのスピードスケートのスターターにそっくりな

言い方なんです)

他の生徒は、机の周りをスピードスケートしてきて、ゴールラインに着いた1人が、

Can I have a gold medal?と一位をアピール。その後もTVで見た光景が再現されて、皆

から笑いが洩れました。あ~楽しかった!!

 

 

陣地取りゲーム

フォニックスルールをたくさん習って、たくさんの単語が読めるようになってきたので、このようにいろんなルールを使った単語を並べて読むゲームをしました。

2チームに分かれて、ヨーイドン!で左右から読み始めて、出会ったところでジャンケン。勝てばそのまま読み進めて行き、負けたチームは次の人が最初から読んで行きます。相手の陣地までカードを全部読みきったら勝ち。なかなか勝負がつかないこともあるので、時間を2分くらいと区切ってやります。生徒たちは熱気にあふれていました。

英語で楽しく話して・笑って!

今日のクラスでも、生徒たちはネイティブの先生と楽しい時間を過ごしました。

先生は生徒たちから発話を引き出す質問をたくさん用意してきてくれました。

みんな興味津々で質問に集中します。先ずは自分の名前を当てさせてから、

Can you guess how to spell it? と音をよく聞かせながら、その文字を聞いていきまし

た。フォニックスを学習中の彼らにとっては、piece of cakeとばかりに我先に手が上が

り上手に答えることができました。その後も、Let me try!が教室中に広がり。。。

生徒から質問する番になりました。今の一番の話題はやはりオリンピックですね。

What’s your favorite sport?

Who’s your favorite player? 等、先生の答えが待ち遠しい様子で聞いていました。

先生もアイススケートが好きなんですって。女子生徒たちは、Me, too!と意見が一致。

男子生徒は、 I like skiing.と自分の気持ちをしっかり伝えていました。

来月のゲストアワーもまた楽しみです!!

 

 

 

良い緊張感で

3学期初めてのネイティブの先生とのレッスン。前にあったのは、Halloween の時なので、最初は少し恥ずかしそうにしていた生徒も、いろいろな楽しい活動をしていくうちに、元気な Let me try!  の声が何度も聞こえてきました。

ジェスチャーの上手な先生につられて笑い声が起きたり、普段練習している成果を見てもらったり、聞き取りゲームをしたり、気づいたらレッスンも終盤。

最後は、アルファベットの活動を楽しみ、再会を握手で約束しました。

 

 

Only Englishで楽しい1時間!

今日は、ネイティブの先生と一緒のレッスンということで生徒たちも興奮気味!

挨拶が終わると早速、Let’s play Red or Black game!と先生。何それ?とみんな興味

津々で英語の世界に引き込まれて行きました。

伏せてあるトランプの色を当てたら、ポイントがもらえます。外れたら先生の質問

にきちんと答えなくてはいけません。当たってポイントをもらうのも楽しいし、はず

れて質問してもらえるのも楽しい皆です。

先生にインタビューしたり、一緒に歌ったりゲームをしたりしてアッという間に

Good bye timeがきて、みんなからため息がもれました。

 

 

 

 

 

 

ネイティブの先生の前でも、堂々と。

今日は、ネイティブの先生と一緒にレッスンをしました。

フォニックスルールを使って読み進めている

Buliding Blocks Library の絵本を

みんなで音読するのを聞いてもらいました。

緊張もせず、大きな声で音読できました。

いつもの講師以外の先生に

しかもネイティブの先生に

堂々と絵本を音読できる度胸は

たいしたものです。

Nice to meet you!

今週は、ゲストアワーの週間です。ネイティブティーチャーといつもの日本人の先生

といっしょにレッスンを楽しみます。

何度も顔を合わせたことのある先生だったり、今日のように初めて会う先生もいま

す。急きょ自己紹介を求められても、サッとできる生徒たち。

名前、歳、好きなこと・嫌いなこと等を自分で考えて伝えることができました。

即興力もついてきたのだなぁと見ていて嬉しかったです!

先生と一緒に手遊びしながら歌ったり、会話をしたり、終始笑顔であっと言う間の

1時間でした。

 

身近な話題で英会話

平昌冬季オリンピックが世間では大きな話題になっていますね。

レベル3のクラスでは、「もっと英会話たいそう」というテキストを使用中です。

Who’s your favorite player? We were in second place. That’s pretty good! 等々

ちょうど話題にピッタリの表現が今学習中のユニットに入っていてラッキー!!

いろいろな選手の名前が出てきて大いに盛り上がりました!

 

Listen and point

♪Three Little Monkeys という英語圏の子供たちには定番の歌を練習しています。

内容も面白いし、リズムも軽快で楽しく覚えることができます。そのうえ、飛び跳ねることが大好きなこの年齢の子供たちにはピッタリなジェスチャーを付けて歌うこともできるのでいつも大人気の歌です。

体を使って楽しく歌った後は、しっかりと音を聞きとる活動をしました。絵を見ながら英語を聞き、指差しをするのですが、この単語は末尾の音が韻を踏んでいるところが活動の要となっています。じっくり聞き取った後は、自分でも韻を踏んだライムに挑戦しました。集中して聞いた分、早いのにもかかわらずとても上手にできて、達成感もひとしお、といった笑顔が印象的でした。

書く練習もしっかりと

レベル6の生徒たちは、Grammaringという面白いタイトルのテキストで文法にも

焦点を当てながら、いろいろな英文を使う練習をしています。

かなり自然な速さで録音された英文を聞き取り、読んで確認し、友だち同士

使う練習をした後は、ちゃんと書けるかもチェック!

書いた後は、自分たちで正しいか確認しました。

OK!とニンマリしたり、Oops! 訂正を入れたりして、楽しみました!