フォニックス 楽しくたくさん読む練習

連続子音、というフォニックスルールを学習中のクラス。

ルールを覚えるためのジングルで復習、そして単語カードを読む復習をしてから、何度も読むための練習に大人気な陣取りゲームを行いました。

2チームに分け、ひとりずつテーブルに並んだ単語カードを両端から読みながら進み、相手チームと出会ったところでジャンケンをし、負けたチームは次のメンバーが最初に戻って進み直す。というもの。5分間という時間制限をつけ、途中カードを入れ替えたりしながら、たくさんのカードを何度も読む事ができる活動です。

文字からルール、単語へと短い時間で頭の中で処理ができるようになると、書くための素地作りに役に立つのではと思います。

 

 

 

役決め

ハロウィン本番は明日ですが、ハロウィンレッスンを終えた本部校は12月に行われるBig Open Class Dayにむけ本格的に活動開始です。

2学期の絵本を練習中の小学校2年生のクラスで、発表にむけ役決めを持ちかけたところ、すんなり全員第一希望が通り決定!

自分の台詞と思った途端、俄然やる気がでたよう。。

次回までにどのくらい頑張って練習してきてくれるか期待を膨らます担任でした。

Debate in English!

意見を持つこと、その意見を英語で言うこと、実際の自分の意見とは異なっても

違う立場に立って物事を見ること、みんなそれなりに大変なことです。

でも中3になるとみんな段々できるようになるから立派です。

今日は、2グループに分かれてDebateのミニ版を練習しました。

命題は、Bed or Futon、どっちがよいか?(身近な話題でしょう?!)

1人はBed派、もう1人はFuton派になり、judgeである3人目を説得します。

そして、Judgeが最後にどっちがよりconvincingだったかを発表します。

本当はBed派だったけど、Futon派として意見を言った生徒は、

That was difficult!と感想。

本当にFuton派だった生徒は、スラスラ意見がでてきてWinnerになり。。。

難しいけど、頑張りました!

 

What time do you ~ ?

同じ学年、電車で学校へ通う毎日も同じだけど、やはり生活パターンは人それぞれ。

夕食前にお風呂に入ったり、朝登校前に宿題をしたり、改めて聞いてみると面白い。

お互いに相手の生活時間を予想して、質問し合いましたがなかなか正解にはたどり着けず。。。おのずと、何回も繰り返し練習ができました。

同じ行動を同じ時間にしている、ということもひとつもなく、

5分10分微妙にずれていたり・・・

でも、みんなしっかりと規則正しい生活をしているのですね。

レッスン中に一度も眠そうな顔を見せないのは、その習慣のたまもの。さすがです!

カテゴリー: 未分類

習った英語を自分なりに使って楽しむ

役に立つ英語表現が楽しい歌と踊りになったmpiの教材「英会話たいそう」で

学んでいるレベル2の生徒たち、今日は英語表現をバラバラにして自分たちで

言葉を言い換えたり、流れを変えて会話を楽しみました。

Do you want some ice cream?と覚えた会話表現は、

Do you want some candy?にしたり、Do you want some cake?に変えてみたり。

No, thank you. だったところは、Yes, thank you!にしてと、やはり自分で

考えるのはおもしろいのですね。ジェスチャーにも気持ちがこもっていました。

 

 

フォニックスルールを整理する

フォニックスルールは約80を習いますが、今日はゲーム感覚で

今習っているルールを整理しました。

赤いのがフォニックスルールです。

まず、1人に数枚ずつ絵カードを渡します。

その絵カードの英語名はどのルールを使っているのか判断して、ルール

カードの下へ置いてきます。

次に文字カードを渡して、それを読んで合う絵のカードの上に置いてい

くと答えチェックもできるわけです。

みんなで協力し合って、ほぼ間違えることなく置けました!

Trick or Treat!少し早めに終了

先週の火曜日からスタートしたハロウィーン・ウィークも今日の月曜日で最終日

を迎えました。毎日、いろいろな仮装に生徒の個性が現れていて興味深かったです。

日本語を話している時、英語を話している時、仮装をした時/しない時では、微妙に

個性に変化がでるのも面白いです。

ハロウィーンにちなんだ語彙を復習するゲームをしている時も、いつも腕白な男子も

譲り合ったりして、ジェントルマンになっていました!

中1の生徒たちは、ちょっと照れ臭そうですが、ジェスチャーも交えて自己紹介を

してくれました。知らない語彙も前後の関係から想像して意味を判断していけるのも

学習経験が豊富になってきた証拠でしょう。

あと1週間、実際のハロウィーンまで教室の雰囲気はそのままSpookyです。

 

 

同じイベントでも毎年少しずつレベルアップ

年にたった一回のハロウィーン・レッスンですが、普段はあまり出会わない語彙や

ゲームのやり方を生徒がよく覚えていて感心させられます。

語彙を使ったゲームも昨年はジェスチャーで表していたものの、ヒントを聞いて

当てたり、少しずつレベルアップしています。

また、2時間目のクラスは、学校では中間試験中や終わったばかりの少し疲れ気味の中

学生たち。

レッスンの前半は、ハロウィーンのアクティビティで思いっきりストレス発散です。

女子チーム対男子チームが海上で戦いました。

(相手の空母の位置を予想して言い当てたら、撃沈!5艘やっつけたら勝利です)

後半は、もちろん真面目に学習しました。

 

 

Happy Halloween!

レベル1のこのクラスのみんなにとっては、はじめての Halloween Lesson.

あいにくの雨降り、寒い日でしたが、かわいい仮装姿で登場してくれたり、

お教室にあるたくさんのふん装グッズからお気に入りを選んで身につけたりと、

始まる前から既に、みんなの気分は高まっていました。

大好きなジャンケンも今日はHalloween version、 歌にあわせてお化けになって行進、Halloween に関連する単語でゲームをしたり、お話を読んでもらったり。

そして、最後は真っ暗な お化けルームでの Trick or Treat Time!

少し勇気がいったけど、みんなひとりで頑張りました!

I hope you had a good time. Happy Halloween!

 

違う自分になり切って楽しんだ一日

ハロウィーンレッスン二日目の、レベル1クラスでのこと。

皆それぞれ思い思いの変装で教室にやってきました。

ヴァンパイア(に変装したネイティブの先生)に自己紹介をする

ところからレッスンスタート。

My name is ~. I’m six years old. Today I’m Batman!

また、2時間目のレベル6のクラスでは、Clown, Witch, Wizard, Pirateなどがいて、

こわ~いお話を聞いた後は、haunted room(教室隣のお化け屋敷。Vampireが控えてい

て、子どもたちが来るのを待っている)にTrick or treatingに行き、

Do you like garlic?  What are you afraid of? などと質問を浴びせていました。

お菓子をもらって最後は笑顔でVampireとお別れ。あ~、楽しかった!!