ウォームアップは夏休みが話題のフリーカンバセーションから

学年や状況により生徒たちが過ごした夏休みも千差万別でとても興味深いです。

低学年は、絵や写真をもとに互いの夏休みのことを話合いました。

レベル9(中3生が中心)のクラスでは、受験に備えて夏季講習三昧、

進路を踏まえて高校見学、涼しい水族館でと魚を見て息抜き、等等の

話が聞けました。そして、それをポスターにまとめました。どう表現するか

文法は合っているかなど気を使うあたりはさすが中3生と感心!

壁には他のクラスの生徒のポスターもたくさんあって、直接話が聞けなくても

想像力を掻き立てられて、楽しい時期です!

 

夏休みの思い出

2学期最初のレッスンでは、少し時間を取って夏休みにしたことを発表しました。

普段、会話練習に使用している Speech Adventure2(mpi発行)のテキスト Unit7

は、冬休みについての会話があるので、それを参考にしました。

まずは、相手に伝わりやすくするため、写真やパンフレットを画用紙に貼り付け、ポスターを作成します。

それから、お互いの思い出を発表したり、質問し合ったりしました。

今年は、偶然同じ場所に行ったことがわかり、聞きたいことは限られてしまいましたが、一番よかったと思った物は違うという結果に。

楽しい夏休みには区切りをつけて、2学期も頑張りましょうね!

この夏を締めくくって、2学期始動

(学校の)夏休み中のレッスンに読んだ課題図書の感想文(絵)を

書き(描き)ました。それぞれ気に入ったページの絵を写したり、

自分なりにアレンジしたり。高学年の生徒は感想文も添えました。

決めるまでにじっくり考えるタイプ、閃きでサッと動くタイプと性格が

現れ興味深いです!!

レベル1のクラスでは、先週欠席だった生徒たちが先に終えたので

まだじっくり取り組んでいる生徒たちと分かれて先週のキャッチアップが

丁度できました。

音読発表会の練習

毎年夏休み明けには、各クラスで

音読発表会をやります。

お互いに審査もします。

来週、このクラスもやりますので

きょうはみんなでいっしょに読む練習をしました。

みんなで読むと上手に読めますが

一人で発表となると、しっかりと練習しておく必要があります。

さて、来週はどんな結果となりますか、おたのしみに。

Rhyme Time

♪Head, Shoulders, Knees and Toesが上手に歌えるようになりました。そこで、

今日は歌の中に出てくる単語とライムする単語を使って神経衰弱ゲームを

楽しみました。

カードを2枚めくって、発音してみて、ライムしていたらカードがもらえます。

みんなライミング語をしっかりマスター!カードが透けて見えるのも見逃さず、、、

そこで先生が透けない工夫をしてしまいました。でも大いに盛り上がりました!

チャンツにフォニックスに防災訓練も!

暦が9月に変わり、今日から学校が始まった生徒もいれば、後少し夏休みが

残っている生徒もいます。でもどことなく顔つきも引き締まってきました。

今練習しているチャンツは、。「どれにしようかな。神様の言う通り、、、」

の英語版♪My mother told me to pick the best one and you are not it…

という少し長めのもの。最初はリズムを取るだけでせいいっぱいだった生徒たちも

大分滑らかに口が動くようになってきました。少しずつ、でも積み重ねの力は大きい!

フォニックスでは、ページにある3文字単語群を何秒で読めるかに一人ずつ挑戦

しました。初めての体験だったので最初は恐る恐るでしたが、調子が出てくると

Let me try!と何度もしたくなり、来週またしてね!となだめることになりました。

急に、あっ、地震!どうする?     

みんな教室の棚にあるヘルメットを

取りに走り、装着完了。

本当でなくてよかった、とニッコリ!