発表会の準備

はじめての 学期末発表会(Open Class Day) が近づいてきました。
どんなものなのか、あまりイメージがわかないようでしたが、いつもやっていることを
おうちの人に見ていただく授業参観のような物だよ、というと 「あ~。」と。
今日は、その時に Show and tell として使う 歌の発展活動のための
ポスターを作りました。
見本を見せると、すぐに理解しそれぞれ、思いのままに作り上げ、発表の練習まで
あっという間にすすめることができました。
いろいろなイメージを持って、歌を聴いていたのだな、と改めて感心しました。 

収支を合わせてレッスンに臨む!?

週1度のレッスンがより有効になるのは、やはりお家で自分で復習することが大事です。
特に語学学習には欠かせませんね。
レベル1の主な宿題は、CDを聴いたり、DVDを見ることですが、アルファベットの練習もしています。
宿題をしようとして、テキストを置き忘れてしまったことに気が付いたA君、ちゃんと早くきて、さっと終えていました。
手も滑らかに動いていて、立派!!
気持よくレッスン開始に臨めました。

同じ表現でも気持がちがう

再来週のクラス内発表会に向けて(オープンクラスデー)

英会話たいそうの表現を使って、ミニスキットを作りました。

絵カードを並べて作るのですが、写真を見てわかるように

同じやり取りが3回続きます。でも気持がだんだん変化していってるので

演ずる時は、その気持を英語の言い方や態度であらわします。

迫真の演技でした!

なんていっているかって?

『トイレに行っていい?』 『まだダメ』

このやり取りを3回繰り返しますが、段々必死さが増していくわけです。

 

 

ペアでQA練習

レベル5のクラスでは、基本となる50のQA集を使用して、会話の練習をしています。
最初は、名前、年齢、住んでいる所、お誕生日、学校について、好きな物などを訪ね、
答える練習をしました。
その後、文章のフォームごとに(Are ~?  Is ~? Do ~? Does ~? Can ~? Did ~? など)
練習を続けています。
でも、ただ機械的に聞いて答えるだけではなく、相手の答えに対して自分なりにふさわしい
コメントを入れたり、派生したオリジナルの質問を加えて、より自然な会話に近づけることが
できるように頑張っています。
時に、そのユーモアあるコメントから笑いが起こり、より楽しく練習できました。
これからもこの調子で頑張りましょうね!

雨にも負けず頑張りました!?

今日は台風のような暴風雨になりました。
教室では講師はいつもスタンバイしていますが、こんな日は無理は禁物、
生徒は欠席しても欠席扱いにはなりません。(と連絡済み)
皆勤賞を目指している生徒もいますので、大事なことです!
そんな中、ご家族の協力の下、頑張って来られた生徒たちは元気いっぱいです。
自分たちでスキット作りをして楽しみました。
A: Can we play a game?    
B: That’s a good idea!
A: Are you ready?        
B: Not yet!  Can I have some water?
A: Are you ready?                         
B: Not yet!    Can  I go to the bathroom?
となかなかゲームは始まりません。。。
途中で、筋書きはあらぬ方向にもいきかけましたが、
とにかく考えて、使って楽しみました!
一方、2時間目のクラスが始まる頃はすっかり風雨もおさまり、
こちらは皆余裕でやってきました。
イソップ寓話のThe wind and the sunに今日から入りました。
自分たちで英語をボードに書いて、文字を自分なりにゆっくり読んだ時と
自然なスピードで話され時に(CDから)聞こえる英語との違いを
確認しあいました。
耳を鍛えるのにも知識も大事なんですね♪

絵本を自分の力で読む!

今日は、フォニックスリーダーの絵本をやりました。

まずは表紙を見て、何のお話か想像します。

講師とやり取りしながら、想像を膨らませます。

次に、中の絵だけを見て、どんな展開になっていくのか

想像します。

次に、裏表紙に書いてある、フォニックスルールを使った

キーワードの読み方を練習します。

もちろん絵本の中に出てくる単語です。

そして、まず自分ひとりの力で

絵本を音読してみます。

スラスラ読めるところもあれば

つっかえるところもあります。

そのあと皆で読みあわせをして、読み方を確認しあいます。

それで終わりではありません。

その後は、付属のCDの音源を聞きながら

真似をして、良いリズム発音で自然な英語に近づけます。

この繰り返しが、一人でも本を読んでいける力を

つけていきます。

コツコツと積み重ねが大切ですね。

ストレス stress

今日はスピーチday!

発表する前に自分のスピーチ原稿を見てstressがかかるところをハイライト
覚えてきたスピーチとstressに気をつけながら発表できました。

音を入れ替えて遊ぶ!?

●フォニックス学習は順調な滑り出し!
レベル3になり本格的にフォニックス学習を始めている生徒たち。
楽しいI’m a monkey. You’re monkey. He/she’s a monkey, too!なんて楽しい歌詞が出てくる
歌を歌った後は、みんなmonkeyになってMonkey Talkで話しました。
人間が、I’m happy!というところ、monkeyはI’m mappy!なんて言います。
では、hungryは?sleepyは?
次は、どんな動物になって話す? Pandaは? Cat は?と話しは尽きません。
音遊び(初頭音入れ替え)も楽しくて尽きませんでした!

絵本読みを練習中

高学年になるまで、毎学期1冊ずつ英語絵本をテキストとして使用しています。
「読み聞かせ」としてではなく、CD音源を使い、耳からのインプットも行い、
内容を楽しみ、また自分でも読めるように練習をしていきます。
お話も楽しいし、絵も魅力的ということで、こども達はどんどん吸収していき、
また、持ち前の想像力で自分なりのお話を考えたりもします。
最初は、みんなで音読練習をしていますが、だんだん一人で読めるページも増え、
自身をもってみんなに読んで聞かせることができるようになってきました。
読みたいページがたくさんあって、迷ってしまうほどです。
絵本の力は、ほんとうに大きいですね!

自分の考えが次々と

いろいろな動物やその動作が出てくる歌を今歌っているレベル1のCookieクラスでのことです。
動作をしてからWhat animal am I?と聞いて、動物を当てるクイズをしました。
Swimming, swimming I am swimming. What animal am I?  Fish!
とすぐに声があがりました。
Let me try! 誰もがクイズを出す側になるのが待てません。いろいろな動作がでてきました! 
片足で立ってジッとしている!? Flamingo!
木をゆっくりと登る!? なまけもの! Oh, sloth!
その後も、テキストには出てこない動物がたくさん登場してきて大盛り上がりになりました。
動作を表す英語を言ってたくさん練習しました。