地震のときも冷静対応

きょうのレッスン中に、地震がありました。震度2でしたので

あまり感じませんでしたが、所定の位置からすぐにヘルメットを出して

避難経路のドアを開けっ放しにしました。

地震が落ち着いたようなので

生徒たちは、受け取ったヘルメットをテープルの中央にならべ

冷静に、またレッスンにもどりました。

 

この冷静さが緊急時にまず必要なことですね。

体験レッスン

週末は新年度の体験レッスンdayでした!!

「英語 イメージ」の画像検索結果

幼児、低学年、中学年の3部に分れて体験レッスンを行いましたが、

お蔭さまでたくさんのご応募があり、大盛況でした~!!

ご参加くださった皆様ありがとうございました!!

実際に英語で英語を学ぶレッスンを体験していただけたと思います音譜

最初は様子を伺いながらの生徒さん達もすぐに打ち解けて楽しんでいましたよニコニコ

子どもの力ってやっぱり素晴らしい!!

まだまだ新規入会募集中です


気持を込めて英語を話す

●体全体を使って気持ちを込めて会話をする

見ている人をEntertainするTalk Show作りに先週から取り組んでいるレベル8(中2中心)の生徒たち。話の流れも出来がったところで、実際に体を使って練習です。

Wait! You forgot something!と追いかける場面では、本当に熱が入ってしまい大笑い。

女子も男子役になったり、発想が豊かで面白いものができました。

正しい音を聞くことはいつでも大事

多読教材を使い、同年代の子ども達の生活の様子をお話として
300語~350語程度の読み物に挑戦しているレベル5のクラス。
ほとんど、自分の力で読み、内容も理解できていますが、英語らしい発音、
文章の中での音の変化(単語間での消えてしまう音や、変化する音など)に気づくことも
伝わる英語としては大切な要素なので、
CDを聞きながら文字を追う練習もしています。
プロの声優さんの豊かな感情のこもった声からいろいろなことが伝わるんだ、という事も感じて、
自分達の音読にも生かせるように頑張ろうね!

気持をこめて絵本を読む

いまレッスンで練習している絵本は

The Three Little Pigs(三匹のこぶた)。

日本語で、子どもたちがよく知っている内容なので、

英語で声に出して読むときに、

おおかみや、こぶたたちのセリフの部分は

気持をこめて読みやすいです。

 

英語に気持をのせる練習は

スキットで英語のやり取りをしてもできますが、

このようによく内容のわかる絵本を使ってもできるのです。

 

 

発音のヒントをもらって口も滑らか

●学年に合わせて発音や語彙のヒントもいろいろ

今日は、他のクラスに一週間遅れてネイティブの先生とのレッスンを受けたレベル2(小2中心)とレベル8(中2中心)のクラス。生徒たちのレベルに合わせて、たくさん発音や語彙の(使い方)のアドバイスをもらいました。

レベル2のクラスでは、先生と1対1で会話をしました。

Excuse me. Do you have an eraser?
Just a minute. (探しにいきます) Is this okay? 
Oh, Do you have a blue one? Just a minute.

みんな一緒に手伝ったりしながらも、自分の順番が待ちきれずにウズウズ。アッと言う間に
レッスン終了になりました。 

Thank you for coming. See you next time!

一方、パワーポイントで作ったスライドを見せながらスピーチの発表を見てもらったレベル8の生徒たちは、語彙の選択についてやwords の最後のdsの音の出し方など細かいアドバイスをもらい口をたくさん動かしました。
後半は、グループでTalk Showの相談、口も滑らかになったところで、英語で一生懸命意見交換ができていて、感心!

教師冥利に尽きる時!!

●卒業生が嬉しい報告に来てくれました♪

mpi English Schoolは、中3が最高学年で終了と同時に卒業です。「英語のできる15歳」完成、自立した学習者になっているからです。
大学受験を終えて、志望校に入れたのはこの英語スクールで学んだお蔭です!とお母様と一緒に卒業生が報告に来てくれました。

どんな長文読解も苦にならず、文を構成よく書くこと、聞く・話すはもちろん慣れたもの、と。なぜなら中学生の時に全部ここでしていたことだったから、と。

丁度、中学生のクラスがあったので、生徒たちともたくさん英語を話していってくれました!「小学生の時からずっと続けている中には、Lazyな自分が頭をもたげてやめたいなぁと思ったことが何度かあったけど、、辞めないで中3最後まで頑張ってよかった!あなたたちも頑張るのよ~」とアドバイスしてくれました。

フォニックスはルールを覚えて終わり、ではない

ホワイトボードに単語を書いている生徒達。
フォニックスのテキスト学習ではなく、冬休みの宿題で読んだ絵本
Three Little Pigs 3びきの子ぶた の絵本から、習ったルールの単語を
自分の力で書いてみる活動をしました。
こちらからはその単語が何文字なのかだけ伝え、どのルールの単語かも自分達で考え
どんどん楽しそうに綴っていました。
自分の力で、読める、書ける事は、生徒にとっても大きな自信になり、
またもっとやりたい、という動機付けにもなります。
ルールを覚えることが目標ではなく、それを読むこと、書くことに実際に使ってみるために
学習しているフォニックス。
それを実践できた時間でした。

初めて読んでも大丈夫

フォニックスルールを使って

読んでいける絵本シリーズに取り組んでいます。

初めて読む絵本でも、

習ったルールを使うと、結構声に出して読めるものです。

それが自信、やる気につながっていくのです。

 

体験レッスン受付中!!

終わったように思えたインフルエンザですが
あと一息?なのか本日もお休みがちらほらゲホゲホ
そんな中来月のスピーチを書いている6年生の内容は
ハニワ!
真顔真顔真顔
ハニワ???
小学生の間で流行っているミュージシャンだそうです。。
英語だけでなく、小、中学生の流行も日々勉強しなくては
と再確認の本日のレッスンでしたDASH!

mpiイングリッシュスクール本部校