英語の読み書きは、本来むずかしくないのです

英語は文字の名前と音が違うので、

その関係を示すルールを学ぶのがフォニックス学習です。

 

mat マット: 敷物 

   (ほんとはカタカナでは英語は表せないのですが、、、)

 

mateメイト:仲間

 

mateをつけたら読み方も意味も違うものになります。

 

こういったフォニックスルールを知っていると、

中学校の教科書の70パーセントは読めて書けるのです。

 

mpi教室でフォニックスを今学んでいる小学生の生徒たち、

なんてラッキー!

 

 

mpi教室の生徒たちは、

 

昔、私が学生時代にやったような、

読めない単語は適当にカタカナにして読んで綴りを覚えるなんて、

コミュニケーションの英語としては使えない単語の覚え方なんて

しないんでしょうね。。。というか、する必要がないですね。

 

オランゲ。。。なんだかわかりますか?

Orange オレンジの覚え方です。

 

今から思うと、わたしはかなりムダな時間を費やしました。

 

今日のレッスンでも、

楽しく生き生きと、フォニックスを学んでいる生徒たちを見て、

指導者のわたしが思わずつぶやいてしまいました。

 

 

 

 

記憶に残りやすいことばとそうでないもの

●繰り返し出会って、ことばを記憶に残す
会話表現を学ぶ「英会話たいそう」その1(レベル1の時に使用)、その2(今年度レベル2になって使用)を一通り終えました。そこで総復習を開始。昨年度学んだ会話表現はどのくらい覚えるているのかな?生徒によって、さっと出て来るものとえ~とと考えるものが違うので興味深いです。お互いに助けあって、最後は「あ~そうだった!」となり先生は楽です。
中2のクラスでは、テキストにPhrase Stationという辞書ののようなページがあり語彙がたくさんでています。その中から自己表現に使いたい英語を選べるようになっていますが、覚えておけば役に立つ語彙も豊富。先週は覚えてくるの宿題でした。互いに問題を出し合ってチェック。喉元まで出かかって出ない時は実に悔しそう。でもそのあと、何度も繰り返して覚えようとしていました。
暫くたってからまたチェックしたらどのくらい残っているか楽しみです。

聞いて理解する

●今ここで起こっていないことを理解する
ビギナーと経験者との大きな差の1つは、聞いて理解する能力です。
テキストに載っていることから少し離れて何かを説明したり、テキストから発展させて何か別の話をした時にその違いが出てきます。
先週クラスの最後に、3月のオープンクラスデーでは、自分たちが住んでいる東京でもいいし、両親の出身地、親戚の住んでいる県の有名なものを紹介する発表をしようと思うから考えておいてね~と言いました。

今週、正式に宿題にしようと説明を始めたところ、もう考えて決めてきたと何人もの生徒から言われて逆に驚いてしまいました。

レベル4ともなると、こんなに理解して覚えていられるのだなぁと感心すると同時に彼らの成長を実感して嬉しい気持ちになりました。

Show and Tell

寒い日が続き、風邪やインフルエンザも流行っていますね。
学校でも、今日は何人休みだったよ、とか隣のクラスは学級閉鎖になった、と
報告がありました。みんな気をつけましょうね。
1月のレッスンも最後です。取り組んできた冬休みについての発表も形になりました。
テキストのお手本に助けられた部分もありますが、構成がしっかりして、
聞きごたえのあるものができました。
友達の発表も興味を持って聞いていて、気になったことを質問してみる練習もしました。
質問するのは難しいけど、知っている英語を応用できることも多いので、
たくさん練習して慣れていきましょう。

毎学期の決意

1年間のレッスンは3学期に分かれています。

毎学期の初めごろに、このクラスの目標を確認します。

今学期、自分が一番がんばることにしるしをつけて、

学期の終わりには、自分でもどのくらいできたかをチェックします。

 MAB(My Achievement Book)という一年間の記録をつける小冊子を

mpi教室の生徒たちは1冊ずつ持ちます。

この中に、目標が書いてあるページもあるのです。

 

その他、出席シールを貼ったり、自宅で聞いてきたCDの時間をつけてきたり

使う教材のそれぞれのゴールが書いてあったりと

盛りだくさんの小冊子なのです。

 

 

 

アルファベットの大文字 書く練習

体を動かすことが大好きな低学年の生徒達ですが、
座ってじっくりと文字を書く練習も好きです。
すこし、お姉さんお兄さんになった気分なのかな?
ノートに書く練習をした後は、2チームに分かれてホワイトボードに書いてみました。
マーカーをリレーのバトンのようにお友達に私ながら、さながら書くレース?
のように、大盛り上がりとなりました。

歌から自然に学ぶ

●歌いながら英語の音に敏感になる
♪Sally Go Round the Sun~みんなで仲良く手をつないで歌うレベル2の生徒たち。Boon!と言っ
た後は、逆方向に回ります。moon, afternoon, boonと韻を踏んでいる心地よい歌を歌った後
は、音遊びをします。今日はs, m, chの初頭音遊び。時々頭をひねって考えるところもありますが、
みんな口をたくさん動かして英語音を上手に出せました。

休み中のことを互いに報告

●自分の出来事を互いに報告し合う
英語学習も進んでくると、自分に起こったことをクラスの友だちに英語で伝えあえるようになれます。
本の中の出来事でなくて、実際に友だちにあったこと・したことなので聞いていても興味深々。
お互いにたっぷり話し合った後でポスターにしました。他のクラスの生徒たちもそれを読んで楽し
んでいました♪

私が先生!

歌うことも、会話の練習も、絵本読みも何でもどんどん吸収している
レベル0のクラス。
自分でできる、と自信のついたことは自分達だけでやりたいといつも積極的。
この日は、新しい歌 Head shoulders で覚えた体の部位を触るゲームをしました。
もちろん、その英語での指示も順番に自分達でできました。
ただし先生役の生徒は、元気よく動きすぎてカメラフレームから外れてしまい・・・
全員の姿を最後まで収めることができなかったのが残念です。

日本を紹介

●日本を紹介

冬休みの宿題ですきな都道府県について調べた、知っていることをポスターにしました!

今日お休みだった生徒もいるのでクラスポスターができるのが楽しみです♪

話すだけでなく、高学年になると自分で文章を書くのも上手になります!!