フォニックスで発表

クラスの前で発表するのは、歌や会話のやりとりだけではありません。

きょうは、フォニックスポスターを作り、それを使って発表しました。

一文字選んで書き、その文字で始まる単語の絵を描きました。

絵もじょうずです。

熊狩りへ!

先週から新しく歌い始めた『I’m going on the bear hunt』

山を越え川を渡り熊狩りに行く歌なのですが、数ある曲の中でも長めの曲です。でも日本語とは違う擬音語(例えばswishやsplash)が入っていて必ず恐くない(In not afraid)と繰り返しのところもあり、テンポの良い曲なのでジェスチャーをつけながら、みんな楽しく歌っています。
やっと熊のところまでたどり着いたときには逃げ出すというオチなのですが、慌てて逃げ出すところもとっても上手にできたノリのいい6年生のgiraffeクラスでした♪

ネイティブの先生とたくさんお話

●ネイティブの先生とたくさん会話

今日のメインの会話のフレーズはDo you like sushi? Yes, I do./No, I don’t. How about you? 
…です。C先生と1人ずつ聞いたり答えたりで笑顔いっぱいの2年生の生徒たち。じゃ~、sushiを別
のことばに変えて~と言うなり、みんなテンションは更に急上昇。自分の好きなcurry rice (間にand

をいれてね、と優しく教えてもらい)は?嫌いなgreen peppersは?とつぎつぎに質問の嵐になりま

した。
一方、中学生のクラスでは、自然な会話がドンドンつながるのでC先生の方がテンション高く笑い
声が絶えません。日本やアメリカの食べ物を話題に話している間に、Do you love your husband?
と男子から質問が飛び、先生大笑い。さて答えは何だったでしょうか?!
(写真は、Warming upで先生から出された単語ゲームをしているところ)

英語は耳と目で覚えましょう

●英語は耳でよ~く聞いて、目もしっかり使いましょう!

今週はネイティブの先生がメインに教える日です。先生から出されたクイズに答えた後は、お得意
の歌を披露したレベル4の生徒たち。大いに褒めてもらってホッとしたのもつかの間、「でも1つだ
け注意して!」と注文がつきました。歌詞の中のwentのwの音をしっかり出しましょう、と。皆、早速
まねたところ、”Look at my mouth.”と唇を思いっきりすぼめるのをしっかり見るように先生は唇を
皆の方に突き出して見せました。全員がWu~と唇を突き出した姿は中々壮観。いい音が出せまし
た。
最後はフォニックスタイム。単語を聞き取って、つづりをミニボードにそれぞれ書きますが、2チー

ムに分かれているので、答えが合っていたらそれぞれのチームに合算されたポイントが入ります。

皆、熱が入ること。あっという間に1時間が終わりました。

スキット練習

いつものようにスキット練習。
でも、何かが違う。
そうです、ゲストの先生が、しっかりと見て
独特の楽しいジェスチャ-をつけて褒めてくれました。
やったね!

ゲストアワー

今学期初めてのゲストアワーでした。
アメリカ人の先生を迎えて
出席シールをもらいました。
『もっと英会話たいそう』で習った表現を使って
先生と楽しく会話できました。

U.S.A.?

今週はネイティブスピーカーレッスン!

先生の自己紹介をした後に記憶クイズをしたのですがカリフォルニアもUSAも???の小学校1、2年生。
地図で日本とアメリカを比べてみました。世界の広さが少しは伝わったかな?
ネイティブスピーカーとコミュニケーションがとれる大切な時間。
みんな積極的によく頑張りました‼

英語の意味がストンと落ちた

●英語の音と意味がつながった!

レベル2(小2中心)になってみんなのお気に入りは♪The Weather Songです。大きなジェスチャー
で晴れ、曇り、雨降り、雪、~と歌います。でも最近はその日のお天気だけを歌うようになりまた。
What’s the weather like today?と歌と関係のない時に先生から唐突に聞かれてキョトンとしてい
た時もあったのに、今日はIt’s sunny! と即返事が返ってきました。偉い!What’s the weather 

like today?は歌の文句には出てこない文。CDの中に歌の前に台詞として入っているだけ。でも何

度も聞いているうちにわかったのね~。Then, let’s sing “It’s sunny today.”と「晴れ」を歌い終わ

ると、It’s snowy.をジェスチャーつきで歌っていたB君。雪はめったに降らないから歌いたかったの

ね~。

文法も自然に吸収!

●歌って文法も自然に吸収!

運動会シーズン到来。練習で疲れ気味のA君、到着するなりI’m so tired!と倒れこみそうな気配でした。
今日の歌は、♪Ten fat sausages♪
One went POP and another went BANG!

10本のソーセージが次々にフライパンから飛び出していってしまいます。

2本残ったところで、最後の一本はというと。。。

One went POP and the other went BANG!
大きな声で歌いながら体いっぱいでソーセージになって飛んでいきます。
A君の疲れもソーセージと一緒に飛んで行ってくれました!
4年生の彼らにとってまだ読みも文法もちょっと難しいけど、まずは覚えて使って体にしみこませて
あとから「なるほどね~」となる日が必ずやってくるはずです。

文字に興味津々です

フォニックスステージへと移行し、アルファベットの名前と音の関係を学び始めると、
子供達の様子に変化が現れます。
それまで、視線の先には絵があり、そこから内容を理解したり、判断したり、
他と区別をしているのですが、文字に興味が出てくると顔の角度が変わり、
絵のそばに併記されている文章を見ていることが増えてきます。
今日は、絵カードの表側ではなく、裏側に書かれている文章を見て
表現を言うことを楽しんでいる様子を目の当たりにしました!
これからどんどん吸収していくんだろうなぁ~。
楽しみです!