最終チェック

今日は、先週仕上げたスピーチを発表し、ゲストの先生にアドバイスをいただき、
内容を再確認。先生からの質問に答えながら、よりわかりやすい表現を一緒に考えて
それぞれが実り多い時間を過ごしました。
本番が楽しみです。

音節活動

Superustar Songs シリーズでは、歌を歌うことに加えて、音遊び活動のページもあります。
フォニックスあそび、フォネミック・アウェアネス、ライミング(音韻)、音節、音素などを
楽しみながら学びます。
今日は、有名な ♪BINGO の歌を元気に歌ったあと、音節活動の成果をゲストの先生に
披露しました。
かわいい歌声と、正確な音節理解にお誉めの言葉をいただきました。
みんなも満足げでした!

ほのぼのゲストアワー

ゲストアワーレッスンがありました。ゲストの先生と会話の練習をする練習をしたり、手遊びをしながら歌を歌いました。手遊び、そしてフォニックスのスピード読みが 上手!! とたくさんほめられました。

真剣に構想中です

中学生クラスです。
今年度最後のまとめスピーチの作成に取りかかりました。
この1年間で取り上げたトピックを振り返りながら、
それぞれ自分なりの構想をまとめています。
話したいこともたくさんあって、どうまとめるかが悩みどころのようでした。
みんな真剣でした。

まとめの時期到来

インフルエンザが流行る中マスクで防御しながら、近づく学校での期末試験にも対処しつつ、皆宿題

のスピーチ原稿をタイプしてメール送信してきてくれました。こちらからの提案・アドバイスを受け取っ
て推敲に入りました。それに合わせてパワーポイントを使って画像を作っていきます。もう慣れたもの
で、頼もしいです!

ほっと一息?

フォニックス学習も最終章に入りましたが、もう何度も出会っていることばもたくさんあって、ar, ir, orな

どの発音も皆なかなかなもの。頼もしい!これまでの積み重ねでゲームもワークもすぐに何をするか
わかるので、サクサクと進みました。最後に宿題を書いて、ホッと一息!足が暑かったんだ~♪と靴下

を脱ぐ生徒に笑いがこぼれました。

リアリティのあるスキット

先週に引き続きDansinglishのフレーズをつかってスキットを自分たちで作っている、レベル2クラスです。

前と違うフレーズで始めよう、もっと長くする、など、条件をつけました。作り直しをしたペアもあります。

今日は書棚の本を持ってきて小道具を使う男の子、~てなんて言うの?と言いたい新しい言葉を覚える生徒など、同時にジェスチャーもおもしろく入り、会話にリアルさが増しました。

スキットを終えた生徒の表情は満足気です。今日もまた新鮮なスキット発表が仕上がりました。

Sugoroku

Warm-upの時間を利用してぐるぐるチャンツすごろく!言えなかったり間違えるとスタートに戻ってしまいます。今日はさっくり担任の勝ち~!One more time! の声が上がりましたが先生に勝つためにすぐ言えるように練習してきてね!と宿題を促す担任の目論みは成功者するかな!?

早く来るといいことあるなぁ

誰よりも早く到着したので、先生とおもしろそうな絵本を本棚から探して、早速読み始めました。CDも

聞いてみました。なかなか面白い!と満足げなA子ちゃんでした。早起きはではないけれど、早到着

はやはりお3文以上お得ですね!