Wow! We got Christmas presents!

金曜日クラスは、今日が年内最後のレッスンでした。

前半、発表会で行うプレゼンの練習を何度も行い、ゲストの先生からお褒めの言葉もいただき

(はじけたジェスチャーを笑っていただけました!)

頑張ったご褒美に、クリスマスプレゼントをもらいました。Thank you!

 

真剣に楽しむ

クリスマスゲームで盛り上がったレベル2クラス。普段は聞きなれないことばでもどんどん吸収して楽しんでしまえるから不思議です。先生の説明をじっくり聞いて真剣そのものです。発音練習もたくさんしてアッと言う間に1時間が過ぎました。

会話は弾む!

今週はどのクラスも少し早目にクリスマスをテーマにネイティブの先生と楽しんでいます。先ずは今学期のまとめとして会話ショーやスピーチを先生の前で発表してコメントをもらった中学生たち、話はどんどん広がって先生が心から会話を楽しんでくれたのが印象的でした。

クリスマスの気分♪

近づいてきた発表会の練習をしたあと、ゲストの先生とクリスマスの気分でカードでゲームをしました。レベル0の生徒たちにとってはクリスマス、特にサンタクロースは身近な存在!サンタさんのジェスチャーが上手で笑いであふれました。

初めての大舞台での発表に向けて

ここ数回のレッスンでは、Big Open Class Day(スクール全体発表会)のことが話題に上らない日はありません。あと2回のレッスン後には本番がやってくるくるからです。今年スタートしたこのクラスの生徒たちは未経験なので、なんとなくは想像できるものの実感がわかないのでしょう。経験者のクラスよりもリラックスしているから面白いです。今日は、アメリカ人のCharlotte先生の前で発表練習していろいろなアドバイスをもらいました。本番でも同じようにリラックスしてできますように!

バナフォンで個人練習

フォニックスステージのこのクラスでは、BBLはまだ多読用、というより 学習したフォニックスルールの復習、実践教材として使っていますので、読む速度には個人差が出ます。

そんな時に、このバナフォンがあると自分のペースで、じっくりと練習できるのも良いところですね。

3分間という短い時間でしたが、何度も何度も繰り返し練習ができました。

今学期を振り返って

2学期もそろそろ終わりとなり、みんなで今学期をふりかえりました。レベル2の目標の中には、自分から元気にあいさつする、先生やともだちの話をよく聞く等がありますが、1年間の記録帳の中に3段階で自己評価します。その後、それを提出します。(先生から学期末レポートが記入され返還されます)こちらが、あれこれ注意しなくても、自分の弱いところは自覚しているものなんですね。結構厳しい自己評価が見られました。期待したいです。

スピーチ資料準備完了!

小6以上のクラスは、スピーチ・プレゼンテーションの準備に余念がありません。中2にもなるとパワーポイントで資料作成もお手の物。自分でサクサク進めてくれます。画面のデザインにも凝るので、むしろ程ほどに、と時間を切り上げることもしばしば。今日は、期末試験中にも関わらずレッスンに参加して、発表の練習をして帰っていきました。今頃猛勉強中でしょう。写真は、最後の画面です。

アイコン

先週完成させたスピーチをもとにオリジナルのアイコン作りをした小学校高学年のクラス。オリジナルアイコンを頼りにスピーチを覚えていきます!