mpi English School 本部校の災害対策

3月の未曾有の大地震を受けて、皆様も各自さまざまな災害時対策を
されていると思います。

mpi English School本部校では以前から緊急時避難場所を保護者の方と確認したり、
緊急時の連絡方法を徹底したりはしておりましたが、

東北沖大地震後に

① 生徒・保護者用ヘルメット

② 体温調節用のアルミブランケット

③ 非常用飲料水

④ 非常食(パンの実)

を新た備蓄いたしました。

天災を避けることは難しいですが、災害にあったときに少しでも被害を少なくできるように、mpi English School本部校として、これからも考え続けてゆきたいと思います。(YK)

SUPER!

小学校5年生くらいになると、体を使った表現は苦手?

そんなことはないのです。
ずっと座ってレッスン受けるのって大人でもきつくないですか?

ちょっと恥ずかしそうにしているけれど、体を使ってリズムを
取ったり、振り付けを考えたりしながら歌を覚えたり、発表したり。

小学校低学年から慣れていたら、そんなに難しいことではないのです。

Songs&Chants2の♪SUPERで一番困ったのは、誰が「S」「U」「P」…
のポスターを持つかを決める時。
自分の名前のイニシャル、好きな文字など、こだわりがあるようです。(KT)

2011.6.7 Mushroomクラスの様子

レベル6、7人全員6年生のクラスです。みんな優しい性格の持ち主で、クラス開始時に”I forgot my pen case. Can I borrow a pencil?” “Okay. Here you go.”
と隣同士、小声でやり取りしている生徒の声が聞こえてきました。あ~忘れ物したのねと思うと同時に英語を使う状況をちゃんと作っていて立派、なんて変に感心したりもしました。また、黒1点のK君も女子パワーに圧倒されながらもそのやさしさに包まれて(!)頑張っていて微笑ましいです。
最近、益々教室図書を充実させて、多読を奨励していますが、今日はCDも使っていろいろな活動に取り組みました。発音のブラッシュアップにも繋がった感あり!気持ちをこめた音読も、とても聞き応えのあるものになりました。集中して少し疲れたその後は、文法のゲームで楽しみました。(M.K)

スペリングレース

中1、いままでは書くこともあまりなかったけれど。。。。

言えるけど、書けないことって英語ではあります。

楽しく覚えるためにチーム対抗スペリングレースをしました。

スペルが長い単語を書かなければいけないチームから抗議あり!

interesting…traditional…確かに。。。(KT)

Dance+Sing+English?????

Ladybug クラス(小1)とDolphin(小2)のレッスンで使っている教材に

『英会話たいそうDansinglish』(ダンスインイングリッシュ)があります。

【厳選された小学生が良く使う英語表現96文】が載っていて

踊って(ダンス)踊って(シング)英語(イングリッシュ)を身につけていきます。

私は日常生活の中で、顔見知りでないアメリカ人の人たちと挨拶をすることが非常に
多いのですが、

一番良く使う表現がこの96表現の中の、1番、3番、4番、63番です。

Hi! How’re you doing? Pretty good. How about you?

相手のアメリカ人の方々ももしかして『英会話たいそう』を知ってるの?

と思ってしまうほど、まさにこのテキストどおりの会話運びで、
思わずうれしくなります!

教室のレッスンでは、このように実際に使える英語を楽しく学んでいます。(CM)

カンガルー!

金曜16時のKangarooクラスは、好きな時に参加できる幼稚園児(年少&年中)対象のクラスです。そこにお母さまとやってくる子どもたちの個性は本当に様々。何を話しても日本語で堂々と話し返してくる子。美しい発音で真似をしてくれる子。英語を聞いてこくんこくんとうなずき「まだ大人じゃないから英語は話さないの」と宣言する子。お母さまのもとから離れられない子。積極的に手を挙げて前で歌を歌ってくれる子。興奮して部屋中を走り回る子。そして、姿を見ると走って来て抱きついてくれる子。
みんなみんな素晴らしい感性のかたまりで、毎回どんな時間になるか楽しみです。
どんなお子さんもWelcome!
一度遊びにいらして下さい!(MK)