イースター

英語教室では楽しいイベントがいっぱいあります。
クリスマス、ハロウィーンは当たり前になってきましたが、
mpi English School本部校ではイースターエッグを生徒達に配りました。
ピンク、黄色、黄緑など淡い色のプラスティック製の卵型の中にアメと
チョコをひとつずつ入れ、イースターってどんなお祭りなのかわかるように
メモも入れておきました。
どの色のエッグにしようか迷っている顔、もらってうれしそうな顔は
幼稚園児から中学生まで同じなんですね。(K.T.)

今年度最初のゲストアワー

日ごろから英語だけのレッスンを受けている生徒達。
ネイティブの先生だからと意識せずにいつも楽しくレッスンに参加できます。
大人のほうがネイティブと話す時にドキドキ緊張してしまうのではないですか?
今日も楽しく、John先生と即興でスキットを演じたり、インタビューをしたり
しました。(KT)

Try, try, try!

新学年のクラスが始まり、すでに3レッスン終わりました。

今週は、月一回の外人の先生を招いてのゲストアワーです。
生徒のみなさんのみならず、私たち指導者も心待ちにしてワクワクしてます。
英語は生きた言葉です。机上の勉強ではなくて使ってこそ本物となりますね。

私が初めて外人の方と英語で話したのは18歳の時でした。
かなり昔の話ですが、そのときのドキドキと感動を今でもはっきりと覚えています。
頭も心も体も柔軟な小さい頃から、外人の方々と英語でコミュニケーションできる
機会が持てる生徒さんたち、将来が楽しみですね。

私の座右の銘は『継続こそ力なり』。英語を学ぶことにも当てはまります。

ちなみに、ネイティヴ感覚でこれを簡単に表現すると『 Try, try, try ! 』
英語駆使能力向上へは、私たち指導者もこの心意気でがんばっております。
みんなで一緒に、Try, try, try ! (CM)

桜・Sakura・Cherry Blossom!

教室近くの大通りでは桜が満開!でしたが、それはほんのつかの間。
桜の花びらがビルの谷間に吹く風で舞っている下をGrasshopperの生徒がママと一緒に
楽しそうに歩いている姿はとても素敵。
春になるとたくさんの色が街中で見受けられるので、”Point to pink!”
“Point to green!”なんておうちの方と遊べたら良いですね。
今日は色のレッスンです!(KT)

Class of 2010 卒業式・オープンクラスデー

地震の影響でmpi本部校でも年度末の発表会ができるか最後まで不安でしたが、
3月最終週に無事全クラス共オープンクラスデーを開くことができました!(ホッ)

中学生は1年生から3年生までの同じ日に集まり、
卒業式をして保護者の方達と一緒に卒業祝いもしました。

もちろんmpi本部校ではお祝いだけでは終わりません。

卒業生達は自分で選んだトピックで集大成となるスピーチを発表しました。
映像や画像をスクリーンに映し出しながら、最高学年らしい立派なスピーチでした。

クイズマスターになりSpeech Navigator3で学んだ日本のことに関するクイズや
自分のこと(?)に関するクイズを出してオーディエンスと楽しい時間を過ごしました。

最後にGraduation Speechと題して、mpiで学んだこと、これからの自分の英語に対する
考え方などを述べてくれ講師の涙を誘いました。

この日は松香洋子もお祝いに駆けつけてくれ、「英語の話せる15歳」が育ったことを
見届けてくれました!

Congratulations to Class of 2010!!!