アルファベットの「音」練習中です!

レベル2クラスでは、アルファベット26音の「名前」と「音」=フォニックスを学習中です。耳の良いmpiの生徒たちは、CDから音の感覚をつかみ、講師の口の動き、声の出し方をマネして一音ずつ習得しています。今日は”f”の音(前歯を軽く唇にあてる)が上手く出せず、カメラに向かってみんな顔をズームアップ! “F says f f fish !

オンラインでは顔の表情、口の動きまでよくわかりますね!!

 

より英語らしく発音するには

レベル4のクラスで

フォニックスの『れんぞく子音』というルールを練習しています。

黒 black を発音するときに

日本語っぽい ブラックという音にならないように

ブではなくて、 bとlの音を合体して、ウの音を入れずに発音します。

いままで、レッスン中や、自宅ではCDを使って英語の音に触れてきた生徒たちは

あえて注意しなくても

自然に、日本語にはないこの音を出しています。

いままで積み上げてきたものが、今やっていることにつながるのです。

 

ゲストアワー・ウイーク最終日です!

今週は各クラスカナダからのゲストティーチャーをオンラインで迎えて、普段とは一味も二味も違うレッスンを楽しみました。

学んだ英語で自己紹介をし、先生の住んでいるカナダについてのクイズに熱心に取り組みました!中でも最も興味深かったのは『時差』です。

What time is it here in Canada ?

東京より16時間遅いとのヒントをもらい‥夜中の2時!時計と真っ暗でシーンとした外の様子を見せてくれました。”Why?”, “Really!”とみんな不思議です。

今会話している先生が別の空間にいる!世界がつながっていることを実感できる貴重な体験でしした!!

 

ゲストアワー 4日目

木曜日クラスのゲストアワーは、実は当日先生の住んでいる地域で突発的な停電が起こり、コンピューターが使えない・・・インターネットにアクセスできない・・・。Oh! no! と緊迫した状況だったのですが、なんとか直前に回復し、問題なく行うことができたある意味?奇跡のレッスンとなりました。

先生との会話も弾み、生徒たちの質問も多岐にわたり楽しい時間はあっという間でした。自己紹介でお誕生日を伝えると、Really? 同じだわ! と驚きの声が上がったり、とても充実した時間となりました。

保護者の方からも、終わったとたん 「楽しかった~~~!」と声が上がったんですよ、という嬉しい報告も届きました。また頑張ろうね!

ゲストアワー3日目

ゲストアワー3日目です

レベル9の生徒たちは、初めて会うカナダからのゲストの先生の3分位にわたる

自己紹介を聞き逃さまいと、必死で聞いてメモもしておりました。

先生の自己紹介が終わった後、先生がおっしゃったことを

一人が一つずつ、記憶をたどって発表。

なんと先生がおっしゃたことをすべて、覚えていました。

すごい記憶力でした。

ゲストアワー2日目も絶好調です

Canadaからレッスンに参加してくれたS先生は、元当校の先生です。mpiの指導法は慣れたもの。生徒のレベルにあった英語でクイズを出してくれたり、工夫のある質問で答えをじょうずに引き出してくれて、生徒たちは、ドンドンS先生ワールドに引き込まれていき、英語をたくさん使っていました。

生徒たちも準備を怠りませんでした。先週少し練習した自己紹介スピーチを更に練ってオリジナル文を加えたり、見せるものを用意して先生の目を楽しませたり、日本クイズを作成して、先生に考えさせていました。そして最期に、You know a lot about Japan!とコメントを加えることも忘れませんでした。

後からS先生からメールが来て、The students were marvelous! と。今度のレッスンで生徒たちに伝えるのが楽しみです!

 

From Canada!

今週はゲストアワーウィークです!

オンラインになって初めてのゲストアワーでしたがスージー先生がとっても楽しいレッスンをしてくださり、みんな大興奮!

なんとカナダからレッスンに参加してくださり、時間の違い、地図を使ってどれだけ遠いかをみんなで確認したり、あっという間の1時間でした!!

チャットでライティング

レベル6のGrammaring 2では、文の種類に焦点をあてて、基本的な文法のルールを体験的に練習しています。

今日はnot を使った否定文。苦戦していた主語と動詞のセットも定着してきました。I am ,You are, He is, She is ‥‥と自然に口から出てきます。

宿題で作ってきた文章を、チャット機能を使って発表しました。最初は大文字、スペース、ピリオドなどに注意して‥‥送信!

オンラインの機能を使いこなしているスーパー小学生たちです!

カメラの使い方も上手に

オンラインレッスンが始まって、早2か月。みんな、ひとりで機材の準備をして、マイクの調整やトラブル対応もできるようになりました。

そして、カメラの使い方もすっかり慣れて、ちょうどいいポジションを選び、スピーチをするときもカメラ目線でみんなとのアイコンタクトもとれるように。

Digital Native は、しばらくはコロナと共存していくことになりそうなこれからの時代をたくましく生き延びていけるでしょうね。頑張ろうね!

 

What book do you recommend?

レッスンの初めにWarming upも兼ねてsmall talkをいつもしています。レベル7ともなると、結構長くやり取りが続くのが嬉しいです。質問をして、答えて、コメントしてまた質問してと続きます。

たまたま、生徒の一人から Did you read any books last week?という質問が出たのを切っ掛けに話題は本になりました。What’s your favorite book?これもいい質問ですね。What book do you recommend?と質問が出たところで、Just a moment!と画面から消えてお勧めの本を手に戻ってきた生徒。

I recommend this book, because the story is exciting!

昨年度使用したテキストで練習した英文ですが、覚えていたのですね。すぐに使えたところが素晴らしいです!