Speak More

今年度のレッスンも残り少なくなってきました。それぞれのテキストも総まとめになってきて、今まで練習してきたことを長いスピーチに作り上げたり、一つのトピックにたくさん情報を入れて長く話す練習も本格的に始まりました。

テキストのヒントを参考に、週末に自分のしたことをいろいろと伝えるチャレンジをしたところ、10ポイントゲットできました!You did a good job!

オンラインなら乗り越えられる?!

気温の変化が激しく花粉が舞うこの時期、体調が優れない生徒も結構見受けられます。今日は祭日で学校はお休みでしたが、朝から気分の優れなかった生徒もオンラインならと、何とか頑張ってレッスンに参加してくれました。

“Excuse me!”とお布団にくるまりながらの挨拶だったので、どうなるやらと思いきや、とてもリラックスした様子で最後まで集中してレッスンに参加できました。布団の柄にも話題が及び、アッという間にレッスン終了となり、本人もIt was fun!と元気になりました。

少しぐらいの体調不良でも自宅から参加できるオンラインレッスンの利点です!

マジックe には声がない⁈

レベル2のフォニックス学習では、26音のアルファベット母音字と子音字を学び、いよいよサイレントe (マジックe)のルールに入りました。最後のeが前の母音字に魔法をかけてアルファベットの名前読みにかえ、eは発音しないというルールです。今日はルールの導入のためにDVDを見ました。中でも生徒たちの印象に残ったのは「マジックeの歌」です。「そこへマジックeがやって来てa にまほうをかけちゃった‥‥a をそのままa とよんでマジックeはこえがない」。楽しい歌で一度聞いただけで覚えてしまいました。matがmateになって、game,nameがガメ、ナメでないこともわかりました!来週からはどんどん単語を読んでいきます。自分で読めたら楽しいですね!!

My favorite book

Speech Adventure for Kids 2 の最後のユニットは好きな本について話をします。読書好きなクラスのみんなは、それぞれに好きな本を紹介してくれました。ミステリーあり、歴史ものあり、ファンタジーあり、楽しい動物のキャラクターのお話だったり、少し?怖いものも・・・。それぞれが習った語彙を使って最大限に魅力を伝えてくれたので、どの本も読みたくなる楽しい発表でした。

My Dream Job

レベル6クラスのSpeech Adventure 3ではいよいよ最終ユニットMy Dream Jobに入りました。将来やりたい仕事やその理由について、クラスメートとのやりとりを楽しんでいます。弁護士、医者、教師、電車の運転士、それぞれ夢は膨らみます。最近の小学生に人気のYouTuberなどはなく、とても堅実なメンバーです!

今日は”Be a Great Job Adviser”のアクティビティを楽しみました。好きなものや得意なこと、興味あることを質問して、その人にあった仕事を提案します。提案された職業とDream Job は一致したでしょうか!

 

 

 

♪Teddy bear, teddy bear

I like coffee というリズム教材の中の1曲 ♪Teddy bear, teddy bear という歌は、お休み前のとても心地の良いメロディの可愛らしい歌です。1番では体を動かし、2番ではお母さんがお休み前にすることを歌っています。

今日はその歌にちなんで、みんなで自分のTeddy bear を見せ合いました。男子女児にかかわらず,やっぱり日本でも Teddy bear は人気ですね。ご当地ベアや、Disney のキャラクターや、物語の主人公などいろいろそろいました。みんなで見ながら、一言ではありましたが Cute! Big! Nice! Small! など形容詞の練習にもつながりました。特大サイズのTeddy bear をご覧ください。

 

Cool!

オンラインレッスンの楽しみ(!?)の一つは、生徒たちの背景が見えることです。いつもとは違う部屋だなぁと思ったら、おじいさまのお家からの参加だったり、お母さまのお仕事場からだったり、模様替えをしていたり、会話のタネが尽きません。

今日は、生徒の後ろに見える気になる置物について聞いてみました。学校の図工の時間に粘土で作った自分の作品とのこと。手に持って、よ~く見せてくれました。ギターを弾いている姿が実にカッコいいです。以前にウクレレを弾きながら歌ってくれた彼は、自分の将来の姿を投影して作ったのでしょうね。(違う、違うと言っていましたが!)

画面越しに見える風景が、テキストで覚えた英文を自然に応用する練習や新しい語彙を覚える良い機会を提供してくれています。

Chocolate or Card?

金曜日クラスもカナダからゲストティーチャーを迎えて、2月14日のValentine’s Dayに関連したアクティビティを楽しみました。日本では女性から男性へチョコレートを贈ることが多いですが、アメリカやカナダでは、お花、チョコレート、カードを男女を問わずプレゼントするとのこと。中でも生徒たちが驚いたのはお店に所狭しと並んでいる素敵なValentine’s Cardです。To Mom, Dad, Grandmother, Son 中にはGrandson あてのカードもありました。家族にバレンタインカードをプレゼントするなんてオシャレですね!

レベル2のクラスではゲストティーチャーから、Valentine’s Card とChocolate のどちらが良いか聞かれ、”Here you are.” “Thank you.”のやりとりをしました。レベル6のクラスではクラスメートにコメントを書いたカードを作りました。”You are smart!”,”You are funny!”のコメントが多かったです!

オンラインですが、プレゼントは嬉しいですね‼︎

Big!!!!!

Canda にいる Suzy先生の バレンタインデーのレポートはどの学年の生徒にも興味深かったようです。先生も生徒の年齢に合わせて、話すこと、見せる写真に変化をつけて工夫されていました。どのくらすのみんなからも 、思わず歓声が上がったのがたくさんのチョコレート、赤やピンクのハードで埋め尽くされたギフトコーナー、いろいろな種類、相手に向けたたくさんのカード。

そして そして そして 特大サイズのチョコレートボックスでした!箱を見ているだけでおなかが鳴りそう・・・

 

 

Happy Valentine’s Day!

今週のゲストアワーは、ゲストの先生が

バレンタインデイに関していろいと話してくださいました。

みんな興味津々。食い入るように見入っていました。

起源についてや、カナダには3月14日のホワイトデーがないこと。

バレンタインデーにはチョコレートだけでなく、バラの花やほかのプレゼントを

恋人同士だけでなく、家族、友達、先生にもカードを添えてプレゼントすること

などなど。。

そしていろんな種類のカードも見せてくださいました。

日本とはちがうバレンタインデーの祝い方に触れて

なんだかカナダに行った気分になりました。