嬉しいコメントが届きました

コロナウィルス拡散防止のため通常レッスンができなくなって、3週間が経ちます。その間、クラスごとにmpi教材のコンテンツや、各講師が撮影した授業の動画を活用して、家庭学習に役立ててもらっています。生徒さんからもいくつかコメントが届いていますので、そのひとつを紹介します。

 

eラーニングを受けてみて思ったことは
はじめは,いつもの授業と違うので
ちゃんとできるか心配だったんですけど
実際,動画を見てみたらいつもの授業と
なんら変わらないので楽しく動画を
見ることができました。
これならコロナウイルスが終息したとき
でもいつもとなにも変わらないと思います。

 

嬉しいと同時にとても頼もしく感じました。

一日も早く、みんなと通常のレッスンができますように!

 

高学年クラスの生徒達も頑張っています

保護者の方から、お家でオンラインレッスンで学習している生徒達の様子を、ご報告いただきました。高学年クラスの生徒達も、それぞれのペースで楽しんでいる様子。テキストを開いて、画面からの講師の問いかけに一生懸命考えて答えています。素晴らしい!

オンラインレッスンも新鮮!

mpi English School本部校も新型コロナウィルス拡散防止対策のため、通常レッスンはお休みです。生徒に実際に会えないのは寂しいですが、今は本当に便利になりました。

小学生クラスの生徒たちには、保護者の方がお家にいらっしゃる時にいつでも見られるようにレッスン動画を配信しました。

中学生クラスの生徒たちとは、全員がスマホやタブレットを持っているので、オンラインレッスンをリアルタイムでしています。みんな、家のリビングや自分の部屋でリラックスした様子で、普段は聞けないことが話題に上ることもあり、大変興味深く楽しい時間でした。

でも、もちろん早く通常のレッスンが再開できるのが待ち遠しいです!

 

動画配信を楽しんでいるようです。

残念なことに、外出もままならない状況となり、急遽各クラス向けに動画を撮影し、ご家庭での学習に役立てていただくことになりました。

配信後、すぐに自宅で楽しんでいるとの嬉しい報告が届きました。年齢の低い生徒さんには、テレビ電話でのレッスンのような感覚もあるようで、動画を見ながら一緒にジェスチャーをつけたり、声を出して返事したりしてくれているようです。

アルファベット小文字のサイズ

アルファベット学習での、まず最初の難関は小文字のサイズですよね。mpi では、体を動かしながら3つのサイズを練習しています。それを書くときに反映させるのには、また注意が必要。日本の学習者向けのノートは、海外の物に比べると4線がひいてあり、下から2本目は赤線のことが多いですが、英語を母国語にしている人たち向けの文字練習シートにはあまり見られませんね。低学年用の文字学習ノートは、四角の中が4つに区切られていて、小さい文字を書く場所の練習に使っているような感じでしょうか?親切に作られている?

今日は、ノートに書いて練習もしたので、見本を見ずに小文字カードを3つのサイズ分けすることをしてみました。みんなで助け合いながら完成させることができました。

大切なお知らせ

mpi English School本部校は新型コロナウィルス感染拡大防止のために以下の期間のレッスンを休講といたします。

          休講期間:3月2日~3月末まで

尚、3月1日に予定しておりました体験レッスンも中止とさせていただきます。お申込みいただきました皆様には大変申し訳ございません。何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

                      mpi English School本部校 校長

Do you have any pets?

ペットについてスキットをしました!

ちなみに担当講師は動物が苦手ですが、飼うなら大きいカメがいいかな。

みなさんは飼いたいペットありますか?

こちら順調にフォニックスが進んでいるKくん。文字を書くのも上手になってきました!

My dream pets

ペットが欲しくても飼えない状況が多々ある昨今です。Do you have any pets?と聞かれて、No, I don’t. I don’t have any pets.と生徒全員が返事。少し寂しそうです。

でも、What’s your dream pet?と聞かれると、いろいろな答えが返ってきました。テキストに載っているsquirrelやhamsterを始め、penguinやHow do you say, “カワウソ”?との質問も出てきました。そして、その姿を絵に描きました。夢があっていいですね!

 

英語の音あそび

レベル2のクラスで使っている

Superstar Songsは

歌を練習するだけでなく

英語の耳と口を鍛える活動も満載です。

きょうは、ライムタイムのページのチャンツを習い

CDと一緒に練習しました。

FoxとBoxは最後の母音以降の音が同じで、韻を踏んでいます。

このチャンツを繰り返して練習することによって

知らず知らずのうちに、体の中に英語の音感が育っていくのです。

生徒たちも、心地よく練習ができて、何度もやりたがりました。

 

カテゴリー: 未分類

Open the window.

今日は ♪ハンバーガーじゃなくて をみんなで元気よく歌った後に、食べ物のカードを窓のついた紙で隠して、ひとつずつその窓を開けてもらい、何の食べ物かを当てるゲームを行いました。窓にはアルファベットが書いてあり、どの文字の窓を開けるかは、それぞれが決めたのですが、開けても真っ白で何もヒントがないことも有り、みんなとても楽しみました。先生役で、カードを持ちながら窓を開けるのは、子供達にはすこし大変だったようですが、大満足でした。