長ーい歌・チャンツも、なんのその

I know an old lady who swallow the fry. というタイトルの

長ーい歌・チャンツがあります。

絵本にもなっています。

言うことがどんどん加わっていきますが、

同じ事を繰り返す部分もあるので、CDに合わせて練習すると

すぐにリズム良く読めるようになります。

テキストにちょっと工夫をして、四角で囲って

矢印をかいたら、簡単に言えます。

レッスンでは、今日で2回目の練習でしたが、

とてもリズム良く読めていました。

CDなしでもリズムを崩すことなく、読めていました。

いままでの蓄積が、ものをいうのですね。

これまで学んだことを振り返る

3学期は始まったばかりですが、年度末に近づいてきてもいます。1月の末にはこれまで学んだことがどれくらい身に着いているかを確認するひとりずつ対面式で行うコミュニケーションテスト(mpi 独自のもの)が実施されます。

全学年セクションは4つありますが、(小学生対象は)その1つが歌・チャンツセクション。自分で好きな曲を選んでアカペラで発表します。

先週、生徒たちはテスト実施のことを知ると早速テキストを開いて吟味していましたが、今日はもう決まったようです。そこでお試しにひとりずつ発表することになりました。

自信を持って歌いだしたところ、あれっ、ことばが不確かなところがあると発覚!CDをよ~く聞いて発音を確かめて、テキストを見て再確認。納得できたようです。

テストといっても、他の生徒と比較したり点数をただ取ることが目的ではなくて、学んできたこと・できるようになったことを自分で確認することが大事ですね。よい機会になることでしょう!!

今日の時間割は・・・

新年最初のレッスンでは、学校での科目について練習を開始しました。最近の小学校では、曜日ごとに時間割が決まっていた昔のスタイルとは違い、毎日、いろいろな事を加味して先生方が、時間割と調整されることが多いようですね。そして、生徒達は連絡帳に、おのおの次の日の時間割をノートに写して準備する事がが多いようです。

さて、今日はどんな時間割だったのかな?さっそく、WBに習った科目の絵カードを貼り付けて、それぞれの一日を発表しました。理科を2時間やったよ、1時間目から体育でマラソンやって疲れたよ、などの報告でいつも以上に賑やかでした。

今までの How wasu school today? の質問に、これからは理由も付け加えて会話が広がりそうですね。楽しみ!

新年を迎えて、気持ちも引き締めて頑張りましょう。

レッスンの前に、去年の最後を締めくくったスクール全体発表会のこと、冬休みのこと、クリスマスプレゼントのことなど、ついついいろいろと聞いてしまいましたが、Yes! No! はもちろん、言える範囲の単語を酷使してたくさん報告してくれました。すべてが思い通りではなかったようですが(特にサンタさんへのリクエスト)それでも、ご家族との楽しい時間を満喫した様子。やはり、日本の年末は家族との大事な時間ですね。

しか~~~~し、楽しいだけの冬休みではなく、宿題もあったよね?早速、確認問題に取り組んで気持ちも引きしまりました。

今年も、どんどん新しいことを学んでいきましょうね!

How was the winter vacation?

まとまったお休みの後は、いつもとは少し異なる話題で話せるところが楽しいです。

もちろんレベル2(小2中心)のクラスでは自由に話せることはまだ少ないですが、How was the winter vacation?と、学んだことのある英語表現を応用して聞いてみました。It was fun!と何人もの生徒が即答してくれました。

一人、う~んと考えている生徒がいて、意味が通じなかったのかなぁと考え始めたところ、no fun…と手を横に振りながらぼそり。それほど楽しかったわけではなかったので何て言おうか考えていたようでした。気持ちを何と表そうか考えていたのですね~頼もしい!

中学生クラスでは、初詣に行ったことやお年玉をもらったことなど話題は豊富で、Did you give Otoshidama?と逆に聞かれてしまいました。

3学期初日楽しい会話のやりとりで、幸先良いスタートが切れました。

絵本の世界へGo!

今日は3学期の初めのレッスンでした。

新しい絵本のビデオを見ました。

この絵本には、体の動きがいろいろと出てきます。

思わず絵本の世界に引き込まれて、

木を登る動作をやっていました。

思わず自分も動いていっしょにストーリを楽しむ。

これって、大きくなるにしたがって

忘れてしまいますね。

小学校一年生の生徒たちは

それはそれは楽しく体を動かして

絵本の世界にひたっていました。

 

 

New Year’s Resolutions

今日から3学期が始まりました。

MAB(My Achievement Book=1年間の記録)を開いて、今学期の自分の目標をたてます。先学期の自己評価と先生からの評価を振り返って、今学期は特に何を頑張りたいかを決めて記入しました。レベル3の生徒たちは、英語をたくさん話すぞ~!と誓っていました。

一方、中学生たちは昨年の秋から使用し始めたTAGAKI 40のテキスト(自分のペースでどんどん進めることになっている新テキスト。様々なトピックに関して考えて自分の意見を述べる練習を積み重ねます)を手に、どんどん攻略するぞ~!と素晴らしい意気込み様。期待できそうです。

新年はやはり気持ちがリフレッシュしていいですね!

mpi English School本部校全体発表会開催

今日は、スクール全体発表会(Big Open Class Day)が実施されました。生徒たちは、大きなホールの舞台に立って発表しました。日頃から、学んでできるようになったことをクラスの友だちの前で、学期末には保護者の前で発表している生徒たちですが、年に一度の大きなホールでの発表はまた格別です。

歌・チャンツ、絵本に詩、生徒同士・ネイティブの先生との会話、スピーチと内容はいろいろです。ドキドキしながらもみんな本当によく頑張りました!

今年は、これで仕事納めならぬレッスン収めです。また大きな経験を積むことができました。新年がまた楽しみです!!

クリスマスのお話

普段から絵本を使ったレッスンをしている幼児クラスですが、やはり季節にあったお話はまた、興味深い物ですね。ゲストの先生が、楽しいクリスマスのお話を選んでくださり、一緒にページをめくったり、隠れている絵を探したり、次のページを想像したりと、いろいろな工夫のある絵本、読み方に楽しさも倍増、終始身を乗り出していました。日本とは違う生活や、習慣がかいまみれるのも絵本の良さですね。

ゲストの先生との楽しいひととき

スクール全体発表会の練習は、練習といえども少し緊張しているようにもみえ、真剣なまなざしでしたが、ゲストの先生が気分を変えようと提案してくれて、簡単だけれど、体を動かしながらの楽しいゲームを紹介してくれました。

英語での説明も良く理解して、早速開始。笑顔がはじけ、緊張ほぐれクリスマス気分も味わいました。