歌発表

今年開講した3、4年生対象のmelonクラス。

賑やかになってきました。

今日は歌の発表。

みんなでジェスチャー付きで上手に発表できました!

読むこともゲーム感覚で楽しむ

生徒たちは、5つの短母音の発音もじょうずにできるようになり3文字単語は楽に読めるようになりました。そして今は、Silent e(またはMagic e)と呼ばれるルールに取り組んでいます。

今度は、単語の最後にある”e”の影響で、その前にある母音はアルファベットの名前の通りに発音します。簡単そうでいて結構最初は戸惑いが生じます。最初はゆっくり、段々速く、そして最後は超高速で発音していきます。はじめは口が思うように動かなかった生徒も、練習していくうちに滑らかになっていくのが嬉しいらしく、Let me try! Let me try!と何度もしたいと元気よく手が上がりました。

口が滑らかになったところで、ルールに注意して句や短い文を読む練習をします。そして、その後はストーリーのあるフォニックス絵本を自分で読むことを楽しみます。

 

 

生徒同士で添削

レベル6のクラスで使っているTAGAKI20では、

そのユニットの内容ごとに、肯定か否定かを決めて

例文に自分の単語を選んで入れて、

英文を書いていきます。

書いたものは自分でチェックしてきますが(ここまで宿題です)

クラス内でも、ペアになってお互いにチェックし始めました。

完璧だったら花丸、ちょっと間違えたら二重丸、

もう少し間違えたら丸、いっぱい間違えたら△

と印をつけます。

このペアでのチェックをはじめてから、

自宅で、自分しっかりとチェックするようになったようで

間違いが少なくなってきました。

 

 

祝日のレッスンも楽しいね

例年月曜日は祝日に重なることが多いのですが、いつお休みもなく元気な姿を見せてくれる月曜日レベル0のクラス。そして、こんな日はお仕事がお休みのお父様の送り迎えも誇らしげでうれしい様子が可愛らしい!

ユニット終了時に行うゴールチエックもみんな軽々クリアして、ご褒美シールを貼りました。会話練習も、英語はスラスラ言えるようになったので、動作もつけられるようにたくさん練習をしました。だんだん声を出しながら動く、と同時にふたつのこともできるようになり笑顔でジェスチャーをつけられるようになってきました。

もうひと頑張りだ!

 

Welcome back!

教室に通い続けたい気持ちがあっても学校や他の習い事との兼ね合いや送り迎え等の様々な事情で、そうできなくなってしまうことがあります。そんな中、事情が変わり、また戻ってきてくれる生徒たちがいて、講師陣を喜ばせてくれます。

Welcome back! 背も伸びて、少し大人っぽくなったみたい。でも、以前通ってきてくれた時の「感覚」はちゃんと残っているのですね。こちらの英語をしっかりキャッチして理解しているのがよくわかります。仕草や発話でしっかりと反応できます。嬉しい限りです。

クラスの夏休み中の課題だった絵本のBook Reportを、夏休み後になりましたが、綺麗に仕上げることもできました。立派!!

レッスン前

今日は夏休み絵本 エリックカールさん作 Draw Me a Star の音読発表会の日。この日を何度も経験している生徒たちは、本番前に自ら絵本を取り出して自主練習。フォニックスルールを使って読める単語も増え、かつCDを聞いて練習もしているのでそれぞれのペースで黙々と読み進めていました。さて、本番の結果は・・・

みんなの練習の成果が表れたとても良いものとなりました!頑張りましたね!!

教室に生徒1人1人の音読の声が響きます

今週は、どのクラスでも夏休みの課題だった絵本・詩等の発表をしています。

フォニックスステージの生徒たちは、絵本中の語に既習と未習のフォニックスルールが混在していますが、これまでの経験や知識で新しい語の読み方を推測することは得意です。リズム・イントネーション、リンキングなどは、CDを何度も聞くことによって自然に習得しています。

今年は、姿勢よく絵本をしっかりと手に持って、気持を込めて大きな声で音読することに挑戦しました。読む順番も自分から手を上げることで決めました。

自信のある生徒がよいお手本を聞いて、自分の不確かなところを確認する生徒もしますし、読み手が詰まった時には助け舟を出したりと互いに助け合う姿が微笑ましいです。お互いの発表を聞いて評価表に記入して、よいところを褒め合いました!

 

 

夏休みのポスターと、音読発表会

今日のレッスンでは

夏休み中のことをポスターに描いてきて

Show and Tell をしました。

また、夏休み中の課題絵本の音読発表会もしました。

生徒同士で評価しあいました。

どちらも、毎年この時期にやっているので

レベル6ともなると 手馴れたもので

堂々と発表できました。

Vowel Digraphs(2文字母音)

フォニックス学習が後半に入ってきて、お馴染みのことばがたくさん出て来ます。

spoon, pool   good, book   house, mouse   sauce, sausage 等々です。

徒たちは、(耳で)知っていることばがこんな綴りになっていることに改めて気づいて、感心することしきりの様子でした。単語を言いながら、いくつかの語に共通する綴り(フォニックスルール)に着目しながら、自分の力で読んでいました。

子どもたちも成長につれて、ただ楽しいだけではなく知的満足を得られることに嬉しさを見いだせるようになるのですね。

完成しました

夏休み絵本 Milkshake shake を楽しんだレベル0クラス。今日は、初めての音読発表会に挑戦しました。一人で最後まで読み通し、お友達からコメントをもらう、という体験に少し緊張気味でしたが、ぞれぞれとても立派な発表でした。

そして、好きなページを選んで BOOK Report もしあげました。個性あふれる作品がそろいました。どうぞご鑑賞ください!