かぜとか、学校行事とか。。

胃腸炎や、インフルエンザでお休みのご連絡が先週、今週と続きます。

フォニックスでもはじめの山である、a-eの箇所。
宿題を連絡して、自分でもやってみてね、と伝えました。
一週間ぶりに会ったMちゃんは、
わからないところはあった?と聞いたら、ううん!ない!わかった!
と元気に答えていました。
ふう。一安心!と思ったら
今日は別の姉妹がお休み。
卒業前シーズンだから、小学5,6年生は忙しいね。
来週はみんなそろいますように。

英語絵本リーディングコンペティション東日本大会に出場しました!

今日英語絵本リーディングコンペティション東日本大会にいってきました。

mpi福島研究会が10年にもわたってリーディングコンペティションを実施してくださり、
その10周年を記念しての東日本大会。盛岡、宮城、千葉、福島からの出場です。
出場した子供たちの「英語の絵本のリーディング」は、大人顔負けに、見事なものでした。
子供ならではの発音、イントネーション、ピッチのきれいさ。
振り付けあり、笑顔あり、声の表情が登場人物により、見事にかわり、演技をしていました。
また、上級生は、ゆっくり、前に座っている小さい子供の反応を見ながら、優しく視線をくばって、
読んであげる姿は、さすがでした。
また、児童用の英語を高校生がよむと、こんなに、表情がわかるのか、と
その絵本の解釈がどんどん成熟していく、ということも、とても大きな学びでした。
これからの児童英語の教育に関して、大きな目標ができました!
E for Kidsも、そして、mpi仙台研究会も、仙台の子供たちのレベルアップにさらに
努めようね、という思いを仙台研究会のメンバーと共有しながら、仙台に到着しました。
さて、E for Kidsから東日本大会に出場を果たしたO.Mちゃんと、
コンペティション会場でパチリと一枚記念写真。

今回は彼女らしいパフォーマンスをしっかりした!ということで、とってもよかったよね。
先生は大拍手です!!!
入賞をした「素敵な上級生」から多くを学び、「もっともっと成長したいな!と思いました」
とまるで、オリンピックで、メダルを惜しくも逃した選手のような立派なコメントをした
愛美ちゃんなのでした。
先生もがんばるよ!また一緒にがんばろうね!
仙台の子供たちがもっともっと、上手になりますよーうに。
mpi仙台研究会の仲間たちと、ちあき先生もがんばりまーす。

ベストなパフォーマンスができますように。

第一回仙台英語絵本リーディングコンテスト、

英語の教室 E for Kidsから、ソロ部門、2名入賞しました。
やはり、大きな舞台を経験すると、子供は大きく成長しますね。

さて、この週末は入賞した岡野愛美ちゃんは郡山で開催される
東日本大会に出場です。こんどは、
仙台、千葉、盛岡からの出場者。
彼女なりにベストなパフォーマンスができますように!

さて、オリンピックで、浅田真央ちゃんが、大変なことになっています。

現場で「他者と比較」を意識すると固まって萎縮しますよね。
そして「失敗をイメージしてしまうと、固まってしまう」のかもしれません。

発表前には、私は必ず子供にいうことがあります。
「いちばん、かわいい笑顔で、この会場で
いっちばん楽しい気持ちで、こんなに楽しいようって
みんなに教えてあげるように読んでね」
とアドバイスします。

最高に楽しく笑っている自分だけを頭に思い描いて、楽しみに
して出番を待ってようね。と。
こどもは素直にイメージトレーニングをはじめます。

まおちゃんも、愛美ちゃんも、ベストなパフォーマンスができますように!

リーディングコンペティションでE for Kidsから2名入賞しました!

2月8日仙台大雪の中、

第一回仙台英語絵本リーディングコンペティションを実施しました。

mpi仙台研究会の生徒、一般の小学生、中学生、総勢22名がエントリーしました。
厳正なる審査の結果、E for Kidsからは小学生ソロリーディング部門で
2名出場、入賞を果たしました。
ソロ部門リーディング 入賞
 
小学4年 O, Mちゃん: In A People House
小学4年 H. Nくん: A Little Red Hen
です。どきどきしたけど、がんばったね♪
次はもっと大舞台へ、いこう!
他のみんなも、エントリー待ってます♪

リーディングコンテスト、E for Kidsの生徒さん2名入賞しました!

仙台英語絵本リーディングコンテストが2月9日 仙台市立立町小学校で開催され、

E for Kidsの2名の生徒さんがソロリーディンブ部門で入賞しました!
 
O. Mちゃん(小学4年生) In A People House
H. Nくん(小学4年生)     A Little Red Hen
おめでとう!