対象

新規で英語ビジネスをはじめたい方

子供向けの英語学校を開校したい方

英語クラス導入
コンサルティング

英語クラス導入コンサルティングとは?

少子高齢化と言われる昨今、子どもの数は減少していますが、保育業界は活況と言われています。
これは、共働き家庭の増加、また厚生労働省の推測する潜在的待機児童数は2万2千人超と言われるほどの保育施設の不足が背景にあります。
そんな中、日本で急速に進むグローバル化とも相まって、他社との差別化を図るため、民間の保育施設や学童保育が新たに英語のレッスンを導入するケースが増えてきました。 また、学習塾に新規で英語クラスを設置したり、他業界より英語塾業界に参入する企業も増加しています。

mpiでは英語教室の開設、運営をお考えの企業様を対象に、38年の児童英語指導の実績を生かしたコンサルティング事業を行っています。
使用教材のご提案、カリキュラムの作成、指導者研修などの英語教室運営に必要なノウハウの提供の他、教室開校にあたってWEBページ作成用の素材の提供、保護者説明会の開催などのサポート制度を充実させています。

導入実績

A社

英語保育事業を新規で始めた

開設前の課題

英語教育とは全く異業種のA社が、保育園とタイアップした英語保育事業にビジネスチャンスを見出し、新規参入を考えていたが、ノウハウがなく困っていた。

mpiの提案ポイント

保育園の教室を英語教室の環境に模様替え。英語絵本コーナー設置、英語DVDを見るインフラを提案。教材選択、カリキュラム提案。ホームページ、チラシ上で伝えるPR内容提案。講師紹介。保育士を含み研修実施。体験レッスン実施。開校式で保護者会に講演。
現在

保育+英語が学べる保育施設として人気の施設となる。月一回のmpiアドバイザーの訪問で、クオリティーの高い英語指導を提供。毎学期の終わりに発表会を開き、「絵本読み」、「歌の発表」、「自己紹介」、「スキット」、「インタビュー」等で、保護者に成果を見せている。

B社

学習塾に英語クラスを新規で導入!

開設前の課題

・現在の学習塾(算数、国語)に通う生徒が、保護者の要望で英語指導がある他塾に転校した。
・保護者のニーズに応えるために、英語指導を取り入れて生徒集客をしたい。

mpiの提案ポイント

現在塾に通う生徒に、短期集中型の夏休み、冬休み英語講座を実施。短期講座を通して開設にあたる課題点などを洗い出し、その後、新規英語クラスの開講に繋げた。
現在

冬休み5日間講座で、幼児向け英語の歌クラス、小学生向けアルファベット学習クラス、中学生向けフォニックスクラスを開き、1月に開催した保護者会にて英語クラス新規開設を伝え、募集を開始。4月から新たなコースとして英語クラスがスタートした。

C社

アフタースクール、学童保育に英語レッスンを導入し集客倍増!

開設前の課題

学童保育でも、習い事を望む保護者が増えてきている。公立小学校でも全校で英語活動が始まり、もっと英語に触れる機会を増やしたいという保護者のニーズがある。
昨今増えている民間学童保育で差別化をはかりたい。

mpiの提案ポイント

学童の場合、週1回だけ来る生徒もいる、また毎日来る生徒もいる。回数が違う生徒も一緒に参加できるカリキュラムを作成。参加できる回数の少ない生徒には、自宅学習として取り組める内容を提案。
現在

狙い通り、英語学習ができる学童保育という口コミで人気が出て、現在英語学習についてはウェイティング状態。通常であれば高学年が少ない学童保育だが、高学年から入る生徒も増えてきている。

D社

幼児教室に 英語クラスを導入!

開設前の課題

体操、文字指導に加えて、英語指導を取り入れたいが、指導者がいないことが問題。ハロウィン、クリスマスには、英語を使った活動もしたい。年少、年中、年長とそれぞれの年齢に合った英語指導をすることが目標。

mpiの提案ポイント

指導者は即戦力のあるmpi認定講師をメルマガで募集後、園と直接雇用していただく。
各学年に、幼児の大好きな歌、リズム遊び、絵本を取り入れたカリキュラムを提案。クリスマス等のイベント、また学期末の発表会では保護者に英語の歌、絵本読みを披露する発表会の実施。
現在

mpi認定講師が年少、年中、年長クラスを担当。園の担任の先生も楽しく英語指導に参加している。英語の歌を英語のリズムと発音で歌える子どもたちの発表に保護者の満足度も高く、評判は口コミで広がり入園希望者が増加。卒園した子供たちが続ける小学校英語教室も同園で開校予定。

コンサルティング導入の流れ

無料

スクール開設
コンサルティング

教室開設にあたってのご相談

  • ・子ども英語教育、子ども英語教室に関する情報を提供
  • ・子どもたちを取り巻く日本の英語環境の変化をお伝えします。
  • ・文科省の英語教育強化の最新情報を提供、学習指導要領の改定 英語教育を強化
  • ・保護者の意識変化とニーズ
無料

使用教材選択の
アドバイス

教室規模、対象年齢、指導者のレベル、目指すゴールなどに沿って、貴塾・貴校の生徒様に合った教材の組み合わせをご提案いたします。

年間カリキュラム
作成

シンプルで効果的なレッスンの進め方をご提案、貴塾・貴校にあった年間カリキュラムを作成いたします。

mpi認定指導者
紹介システム

指導者をお探しの方は、mpiの教材を熟知し、経験豊富なmpi認定指導者をご紹介いたします(採用条件などはご本人と相談の上、貴塾と講師の直接契約となります。)。

指導者研修

英語レッスンを始めるにあたり必要なスキルや指導法や教材の使い方を、専任講師が出張し、担任の先生を含む指導者に研修いたします。

英語教室
環境づくり

生徒が自主的に、また効果的な英語学習ができるように、英語環境を整えるための提案をいたします。クラスルームの形態に応じて、絵本コーナー、ポスター、カード、教具教材を選定します。
※教室設備、家具などに関するご相談は、専門の企業をご紹介することも可能です。

保護者説明会

英語教育の意義や、教材・カリキュラム・指導者について詳しいご説明を交え、保護者様のニーズに応える説明会講師を派遣してます。

開設後
訪問アドバイス

スクール開設後も、定期的に訪問し、クラスをオブザーブして、指導法のアドバイス、成果を出すレッスン方法やクラス運営についてのご相談を承ります。

mpiの強み

mpiは、mpiイングリッシュスクールや小・中学校での実践を基に、

  • ・児童英語指導の実践・研究
  • ・英語指導者養成セミナー
  • ・英語教材の開発・出版・販売あります。

の3つの分野を兼ね備えた出版社です。
指導法、教材、運営の現場より、様々なサービスのご提供が可能です!

その他、特にフォニックス指導法では、日本に初めて本格的に取り入れた企業として、実績には定評があります。

料金について

御社のご要望に合わせて、必要な組み合わせ自由。ご要望に合わせて最適なプランをカスタマイズいたします。
以下の費用は目安となります。カスタマイズ要件確定後に正式にお見積りさせていただきます。

1

教室環境教材斡旋

(例:10万~)
2

mpi認定講師募集用
メルマガ配信料

(例:5万~/回~)
3

mpiセミナー講師による
研修3時間/回

(例:9万~/回~)
4

年間カリキュラム作成

(例:1レベル100万~)
5

開校までの教育・
コンサルタント料

(例:月5万~)
6

開校後のアドバイス料金

(例:月3万~)

よくある質問と回答

Q1. 英語指導者を派遣してもらう場合、mpiからの派遣になりますか?それとも、直接雇用でしょうか?
全国20000人のmpiメルマガ会員に、講師募集をいたします。mpiは派遣会社ではありませんので、応募者は直接貴社に連絡を取り、面接をして頂きます。メルマガ会員の、mpiセミナー受講履歴、資格等、指導力に関する情報は前もってお伝えすることが可能です。契約は、直接講師と採用条件を相談の上、結んで頂くことになります。
Q2. 外国人指導者をゲストティーチャーとして、クリスマスの時に派遣してほしいのですが?
外国人指導者の派遣会社をご紹介いたします。外国人指導者用のレッスンプランはmpiがカリキュラムの一部として作成します。
Q3. 園で必要となるインフラはどのようなものでしょうか?
ホワイトボード、CDプレイヤー、DVDプレイヤー、モニターが理想です。