TAGAKI・会話・自己表現・文法

TAGAKI 20

商品コード:6746

TAGAKIは「考える」→「書く」→「伝える」を30回繰り返し、書くだけでなく、考える・話す力を劇的に伸ばします。全5レベルありますが、どのレベルにも人生に必要な普遍的な30のトピックについて最終的に伝えられる=文字でも口頭でもコミュニケーションができるようになる力が身に付きます。英語は文法切りで学ぶのではなく、トピック別で学ぶことが大切です。

1,089円(税込)

対象

小学校高学年 / 中学生 / 高校生以上大人まで / 先生 / 保護者

こんな方にオススメ

ライティング力を身につけたい

  • TAGAKI 20

  • TAGAKI 20

  • TAGAKI 20

  • TAGAKI 20

  • TAGAKI 20

TAGAKI 20 TAGAKI 20 TAGAKI 20 TAGAKI 20 TAGAKI 20
新しい考え方から生まれたライティング教材 TAGAKIシリーズ
「考える」→「書く」→「伝える」
をくり返し、思考力・判断力・表現力を鍛えます


1か2か、肯定か否定か、はっきり決める!
英語1文ではなく、3文で表現する!
TAGAKI 20では1文ではなく3文で表現する事を体験します。
日本独特のあいまいさから脱却し、自分の意見をはっきり言います。外国の人から質問されてYesやNoでは答えられるけど、その後続けることができないことがありませんか?
英語では1~2文で理由をつけることが大事です。
Music、School Life、Personalityなどの30トピック。
★mpiアプリ オトキコで音声を聞くことができます。

オトキコで音声が聞けない場合はこちらの無料ダウンロードをご利用ください。

Pick up!

・この教材「TAGAKI」をe-ラーニングで学べます→
docomo gacco mpi TAGAKI 英語四技能は「書く」がHUB


特集webページはこちらをご覧ください。

・新しい考え方から生まれたライティング教材 TAGAKIシリーズ


・超短時間で英語が身につく TAGAKI 20


・TAGAKI体験記
「女子高生のTAGAKI体験記 ~私はこうして変わった!~」

TAGAKIクラスに参加した保護者のコラム
息子も娘も英語嫌いに…  ー英文科出身の母と娘のTAGAKI奮闘記ー

この教材の記事
「自分の意見を英語で言おう!英作文が楽しくなるTAGAKI(多書き)シリーズ」

・TAGAKIのサンプラーはこちら
TAGAKIのサンプラーがデジタルになりました!
PC、スマートフォンどちらでもいつでもどこでもその場でご覧いただけます!
※mpiはSGDsの観点から限りある資源を大切に使うために、デジタル化の対応を進めています。


お客様の声

TAGAKIには松香先生ならではのユニークな視点があります。TAGAKI ⑩から㊿まで制覇したら、「世界が見える」とおっしゃるのです。
TAGAKI には2つの目標があります。メンタル面と、英語面。この2つの柱は各レベルでぐいぐいと伸びていきます。⑩では文章は1文でした。⑳では3文、㉚では30語前後、㊵では40語前後、㊿では50語前後と語数が増えていきます。メンタル面では自分の気持ちを即断即決する肯定か否定かをはっきり決める、相手に伝わる構成を身に着ける、創造性をアピールする、自分の意見を述べ、オチも自分で考える。指導者が添削しなくても正しい文章が書けること、自分で考えて、書いて、伝えることができる人になること。
こういったことが可能になるというテキストなのです。実際にTAGAKIを使った生徒たちは、大きな手ごたえを感じています。明らかに自分の力で勝ち取った実力だ、と感じているのです。それはすごいことではないでしょうか。自信と実力、両方を実現できているのですから。京都:Y先生

コンテンツ内容

TAGAKI 20のやり方・進め方

TAGAKI 20の段階で、自力でトピックの内容をつかみ、自分はどちらのタイプの人かをぱっと決めて、すらすらと書けるようになったら素晴らしいことです。また、発表する機会があれば「文字から音声へ」の理想を達成することができます。

考える
Step 1.トピックを確認したら、とのイラストの違いを見て、自分はとのどちらのタイプかを決めましょう。自分が選んだ方の見本文を読みます。

Step 2. 音声を確認しましょう。

書く
Step 3. 自分が選んだ見本文にとのヒントから自分に当てはまるものを入れて全文(20語前後)を書きましょう。自分に当てはまるものがなければ自分で考えたものを書いてもよいです。

Step 4. もう一度、見ないで書きましょう。

伝える
Step 5.書いた英文を暗記して、見ないで声に出して言ってみましょう。英文が少し長くなり、暗記するのが大変ですが頑張りましょう。

もし、もっと自分を深く探求したい場合は、始めに【1】を書いて、次にを書いてみると、自分が【1】なのか【2】なのか、よりはっきりとわかるかもしれません。

30トピックも書くなんて面倒だと思うかもしれませんが、自然な英語を自然に学んでいくにはそのくらいの修行は必要です。

自分が見ないで書いたものをいつも口に出して言う習慣を付けると将来、英語で会話をしたり、面接試験を受ける時などにこのTAGAKI?の学習成果を役立てることができます。

「英語、書けますか -TAGAKI(多書き)のすすめ-」より抜粋

TAGAKIを始められる方は、まず「英語、書けますか -TAGAKIのすすめ-」を読まれることをお勧めいたします。


Contents もくじ
このワークブックの進め方
1. Active(アクティブな人) Personality
2. Adulthood(大人の時) Life
3. Ants(アリタイプの人) Personality
4. Airplanes(飛行機) Personality
5. Baking(おかし作り) Food
6. Band(バンド) Music
7. Beautiful Morning(気持ちの良い朝) Life
8. Bicycle Racing(自転車レース) Sport
9. Big Breakfast(たっぷりの朝ごはん) Life
10. Christmas(クリスマス) Seasons
11. City(都会) Places
12. Cold Food(冷たい食べもの) Food
13. Eating Things First(先に食べる) Personality
14. Eco Style(エコスタイル) Environment
15. First Day of School(学校の初めての日) School Life
16. Highest Places(高いところ) Places
17. Hotel Reception Robots(ホテルの受付ロボット) Technology
18. Indoors(インドア派) Life
19. Kings and Queens(王様と女王様) Personality
20. Listeners(聞き上手な人) Personality
21. Marathon(マラソン大会) Sport
22. Mars(火星) Space
23. Meat(肉) Food
24. Nightmares(こわい夢ゆめ) Personality
25. Pets(ペット) Personality
26. Rhythm(リズム) Music
27. Salty(しょっぱいもの) Food
28. Sky(空) Nature
29. Winning and Losing(勝ちと負け) School Life
30. Winter Vacation(冬休み) Life

仕様

仕様:B5 66ページ
ISBN:9784896437461
発売日:2018年10月11日

この教材に関連するおすすめ教材