TAGAKI・会話・自己表現・文法

TAGAKI 10

商品コード:6745

TAGAKIは「考える」→「書く」→「伝える」を30回繰り返し、書くだけでなく、考える・話す力を劇的に伸ばします。全5レベルありますが、どのレベルにも人生に必要な普遍的な30のトピックについて最終的に伝えられる=文字でも口頭でもコミュニケーションができるようになる力が身に付きます。英語は文法切りで学ぶのではなく、トピック別で学ぶことが大切です。

1,089円(税込)

対象

小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生 / 高校生以上大人まで / 先生 / 保護者

こんな方にオススメ

ライティング力を身につけたい

  • TAGAKI 10

  • TAGAKI 10

  • TAGAKI 10

  • TAGAKI 10

  • TAGAKI 10

TAGAKI 10 TAGAKI 10 TAGAKI 10 TAGAKI 10 TAGAKI 10
新しい考え方から生まれたライティング教材 TAGAKI?シリーズ
「考える」→「書く」→「伝える」
をくり返し、思考力・判断力・表現力を鍛えます



自分の気持ちを即断即決する!
10語前後の英文をたくさん書く!

フォニックス学習が終わり、書くことを始めたい学習者に適切です。
10語前後のシンプルな1文で自分の気持ちや考えを30のトピックで表現します。
英語は文章で表現するものだということを学習初期段階で体験します。
短い正しい文章をたくさん書くことで自然に文法も身に付きます。
Food、Sport、Living Thingsなど30トピック。

★mpiアプリ オトキコで音声を聞くことができます。


オトキコで音声が聞けない場合はこちらの無料ダウンロードをご利用ください。

Pick up!

・特集ページはこちらをご覧ください。
YoutubeでTAGAKI を見る
・TAGAKIのサンプラー請求はこちら

・こちらの教材を使った
「mpi式TAGAKIでライティング指導を学ぼう」 スキルアップセミナーこちら


コンテンツ内容

TAGAKI10のやり方・進め方

さあ、TAGAKI10を始めましょう。英語を書くのに慣れていない人は、始めの5回を過ぎたら楽に書けるようになるので頑張りましょう。書くのに慣れている人は、機械的に書くのではなく、想像力を働かせながら書いてみましょう。そして書いた文を声に出すことに慣れていきましょう。

考える
Step 1.トピックを確認し、それについて考えることが大切です。タイマーを用意し、例えば3分間を設定するのもよいアイデアです。入れ替え用の単語やフレーズは、イラストを見てもわからない所をスマートフォンやパソコン、辞書等で調べましょう。

Step 2.音声を確認しましょう。

書く
Step 3.全部で6つの文を書きます。単語だけを書くのではなく、文に入れて書きましょう。入れ替え単語はいろいろなものを使いましょう。自分に合うものがなければ自分で書いてもよいです。始めは5分位を目標とし、徐々に速く書けるようにしましょう。

Step 4.上で書いた文を1つずつ選んで、3文を見ないで書きましょう。

伝える
Step 5.伝えるための練習として、見ないで書いた文を、暗記して何も見ないで声に出して言ってみましょう。この習慣を付けることが大切です。

「英語、書けますか -TAGAKI(多書き)のすすめ-」より抜粋

TAGAKI?を始められる方は、まず「英語、書けますか -TAGAKIのすすめ-」を読まれることをお勧めいたします。


Contents もくじ
このワークブックの進め方
1. Aquariums(水族館) Living Things
2. Athletics(いろいろな運動) Sport
3. Ball Sports(ボールを使ったスポーツ) Sport
4. Barbeques(バーベキュー) Food
5. Bread(パン) Food
6. Cats(ネコ) Living Things
7. Cleaning(掃除) School Life
8. Cool Japan(日本のほこり) Society
9. Dinner(夕食) Food
10. Dogs(犬) Living Things
11. Endangered Species(絶滅危惧種) Living Things
12. Family Members(家族について) Personality
13. Fashion(ファッション) Fashion
14. If I Get One Million Yen ...(もし100万円もらったら…) Personality
15. Interests(興味を持っていること) Personality
16. Japanese Foods(日本食) Food
17. Jam(ジャム) Food
18. Locations(ロケーション) Places
19. Meals(食事) Food
20. Musical Instruments(楽器) Music
21. Past(昔) Personality
22. Reading and Writing(読んだり書いたりするもの) Personality
23. Reptiles and Amphibians(爬虫類と両生類) Living Things
24. Saturday(土曜日) Personality
25. School Lunch(給食) School Life
26. Sneaker Colors(スニーカーの色) Fashion
27. Sports Day(運動会) School Life
28. Taste(味覚) Food
29. Vending Machines(自動販売機) Society
30. World Heritage Sites(世界遺産) Places

仕様

仕様:B5 66ページ
ISBN:9784896437454
発売日:2018年10月11日

この教材に関連するおすすめ教材

【大切なお知らせ】

2020年度カタログ・ガイド・サンプラーは 10月中旬よりお申し込み開始予定です。