TAGAKI・会話・自己表現・文法

英会話たいそう Dansinglish テキスト

商品コード:3696

英会話の九九。子どもの生活に密着した96の基本表現を、歌いながらフレーズとジェスチャーで丸ごとおぼえる

907円(税込)

対象

幼児 / 小学校低学年 / 小学校中学年

こんな方にオススメ

良質な会話・自己表現・文法教材をさがしている

全国の小学校で愛されています!

「英語で学べば英語はできる」で紹介されました
自然な英語を無理なく覚える教材を紹介“英語の音と基本的表現に慣れる”の章に『英会話たいそう』が掲載されました。

ラップやレゲエなどバラエティに富んだ8種類のメロディーに合わせて、歌って踊っているうちに自然と英語が身につきます。日本人に不得手といわれるジェスチャー、表情などの身体表現や、英語の発音を効果的に学び、「伝わる英語」を身につけましょう!

英語をこのように学んだ子どもは、ジェスチャー、表情、イントネーションが身につき、「伝わる英語」を話すことができるようになります。
場面設定にとらわれない基本表現を集めているので、組み替えて独自のスキットを作れるのもこの教材の特徴。
見開き2ページに、1曲12表現がイラストとジェスチャーつきで記載されています。

★別売のCDを併用してください。
関連商品にCD、ビデオ、DVD、ピクチャーカードがあります!

小学校高学年、中学生には、『英会話ワーク』をおすすめします。

☆『英会話たいそう』と『英会話ワーク』について
『英会話たいそう』は、踊って体を動かしながら歌って、フレーズ、ジェスチャー、顔の表情、イントネーションなどの英語表現をまるごと覚えるように工夫されています。何事にもどんどん挑戦する低中学年に最適の教材です。

『英会話ワーク』は、『英会話たいそう』を使用している先生方から、この内容を高学年以上で教えるのに適した教材がほしいというご意見をいただいて制作したものです。
・高学年以上の生徒の興味にあわせ、「踊る」という要素を取り除き、「読み書き」の要素を加えました。
・中学英語の一歩先をいく、読み書きや発表にも焦点を当てました。これで、文章を聞く・意味がわかる・その文は読めるし、書けるという流れができあがります。

■■■全国の小学校でも多数採用■■■
学校中で[英会話たいそう]の歌声が響いています。 
当教材は全国の小学校で採用されている、イチオシ英会話教材です!2006年11月5日放映NHK教育番組『小学校に英語がやってくる』で紹介された東京都利島村立利島小学校でも使われています。

Pick up!

・大阪教育大学の短期託児プログラム「キッズサマーキャンパス」でmpiの英会話たいそうが使われました! 記事はこちら
・この教材の特集記事明日の授業に役立つ小学校英語教材「英会話たいそう」「もっと英会話たいそう」はこちら
・教室で使える!ダウンロード可能なデジタル教材はこちら

コンテンツ内容

1.Hi! 気軽にあいさつしよう
2.Sure. ひとことでもいいから返事をしよう
3.Thank you. はっきりお礼を言おう
4.What? わからないことは聞きかえそう
5.Excuse me. 恥ずかしがらずに声をかけよう
6.How about you? あなたはどう、と聞きかえそう
7.That's okey. 相手のことを気づかってあげよう
8.Wow! 関心をしめそう

仕様

A4 16ページ
ISBN:9784896436969
【英会話たいそう Dansinglish 】商標登録第4931941号
Features
There are 12 phrases per 2 pages of the book, with fun illustrations of the body language of the phrases.

★A CD, DVD and picture cards are available as well.
For students in higher elementary school and junior high, we recommend the Hi-Bye English・Dansinglish Workbook.