松香洋子の元気ブログ

2010年6月19日

よくやった日本サッカーチーム!

この日はイーオンのJ-SHINE講座のため、福岡に出張中でしたので、J-SHINEの中山会長と、講師の樋田さんと私の3人で、ホテルの一室に集まって、日本チームを応援しました。

南アフリカ出身の娘婿のグレンさんが育ったのがダーバン。私は小学校英語教育の調査研究のため1993年の一年間をオランダで暮らしたので、南アフリカとオランダと日本とのかかわりあいが濃く、ついつい応援に熱が入りました。

オランダに住んでいた時の強い印象は、オランダ人は大きく、身体ががっちりしているというものです。男性の平均身長は184センチだそうですが、女性も大きい人が多いのです。オランダにいた頃、みんな背が高いため話していると首が痛くなったものでした。なぜ大きくなるのと聞いたところ、牛乳とチーズとパンという答えでした。

そしてオランダ人はサッカーに熱中します。多くの男の子の夢はプロのサッカー選手になることです。とにかくオランダはサッカー王国です。
そんなチームを相手に、日本チームは実によく闘ったと思いました。もうびっくりです。すごい、すごい。何本も入りそうなシュートがあったし、特に最後の一本は惜しかったですね〜。

孫の海君もこのサッカーの応援には熱が入ったらしく、帰宅してメールをあけたら、
gogogogogogogogogogogogogogogogogogogogogogogogo niipon niipon niipon niipon niipon niipon niipon niipon niipon niipon
というメールが入っているのを発見しました。スペリングは今一ですが、その点はこれから指導します。はい。

ブログ一覧に戻る

<script type="text/javascript" src="/contents/shop/mpi/js/footer.js"></script>