mpiの児童英語教師養成セミナー

指導者養成セミナー
お買い物かごを見る
ログイン
Webメイト登録
mpi会員制度
リピーター制度
資料請求
セミナーガイドを見る

フォニックス通信教育
小学校英語に一番近い!
>
英語教育のmpi HOME > 児童英語教師養成 > 理念と特長
「あんな大人になりたい!」

英語がペラペラ、発音もいい、冗談も上手、面白い、楽しい、大きくなったら、先生みたいな人になりたい。そんなことを言ってもらえる先生になりたいですね。それには研修が欠かせません。

1979年の創立以来、継続されてきたmpi のセミナーでは、mpi から得ることと、一緒に受講する仲間から得ることの両方が大切です。一生の友を見いだす人も少なくありません。全国各地から志のある方々が多数、参加されることを願っています。

教え方についての考え方も、教材も、日進月歩です。世界の情勢も刻々と変わっています。このような大きな変革の時に英語を教えるという仕事についていることを視野にいれて飛躍してください。言葉は生き物、そして子どもたちも生き物、刻々変化する相手をとらえ、それと格闘するのはやりがいのある仕事ですね。

松香 洋子
Teaching English
in English
英語で英語を教えることにより、英語は「使う」ためのものということを示し、インプットの量を飛躍的に増やすことができます。英語で英語を教えられるということは、英語教師の条件です。
 
Teaching English
for Communication
英語をツールとして使っていくこれからの子どもだからこそ度胸をつけ、進んでコミュニケーションする能力を養う教育が大切です。子どもは未来からの留学生。教育は明日のためにするのです。
Teaching Phonics
言語習得の正しい順序に従い、音声の世界を築いた後は文字との関係をわかりやすくシステマティックに導入し、自分の力で読み、自分の力で書けるよう生徒の自立を育むことが重要です。
一貫した理念に基づく指導
mpiは「15歳までに世界の同世代と話題を共有し交流できる英語力を身につけさせる」を目標に、小学生から中学生までの9年間カリキュラムを確立。安心、確実なプログラムを提供します。
英語教育の最先端
mpi会長松香洋子は日本の児童英語教育のパイオニアです。
mpiセミナーには常に最先端を走り続ける松香洋子の視点が反映されています。
受講生が積極的に参加できる環境設定
セミナーは講義・体験・実習で構成されています。
セミナーを練習の場として最大限に活用し、得たものをご自分のクラスで実践に移せます。理論だけではなく、どう実践の場で使えるかがわかるセミナー内容です。また、セミナーの講義は日本語、指導手順の体験は英語で行います。
実践と研究に基づく使用教材
セミナー使用教材は、「生きた英語」「通じる英語」を追求し、1979年の創立以来の長年に渡る児童英語教育実践を通して教室での必要性から生れた mpi オリジナル教材 です。
その良さと効果をじっくりと味わっていただけます。
質の高い講師陣
大学教授、言語学 MA取得者をはじめ実力ある講師陣。
mpiセミナー講師は受講者アンケートにより、5段階評価で平均4.7という高い評価をいただいております。またトレーナー講師によるスキルチェックを定期的に受け、常に指導内容の向上を目指しています。
セミナー受講後の交流の場と最新の情報提供
mpiフレンド会員に登録すれば、 mpi 地区研究会(全国に27カ所) に参加できます。研究会では独自に教材や指導法を研究し、日々の指導に役立てています。
また、メールマガジン「英語と子どもニュース最前線」で英語教育最新情報をお届けします。
mpi 英語指導者システム
初級、中級、上級へとステップアップすることにより客観的に実力を捉えることが可能です。また、 mpi パートナー会員、mpi認定英語教室 への道が開けます。 2007年度よりmpi フォニックス指導者認定も加わりました。