mpi 小学校外国語(英語)活動サポート事業  2011年 2月 研修・講演実績報告                               
  月/日 内容 依頼先 担当講師よりの報告
1 2月 4日 (金) 研究授業
2年生
5年生
新座市教育委員会
野寺小学校

2年生
「英会話たいそう」のChapter8の表現、“This is a frog.””Wow!”を使ったスキットを子供たちが表情豊かに、大きなジェスチャーとともに発表していたのがすばらしかったです。
・5年生
This is Me!」 と「英語ノート」を上手く組み合わせた指導内容で、電子黒板が効果的に使われていたのも印象的でした。
・先生と児童、児童同士のやりとりが活発に行われ、「英語ノート」を使ったコミュニケーション活動のお手本を見せていただきました。




2 2月 4日 (金) 研修 伊勢崎市教育委員会
あずま小学校
あずま南小学校
あずま北小学校
参加の先生より:
・平成18年度から研修を重ねてきて、いよいよこの4月から英語活動が正式にスタートすることになった。
これまで揃えてきた教材をひとつひとつ確認し整理してしっかり準備をしていきたい。

3 2月 5日 (土) J-SHINE講座 NPO教育支援協会
北関東支部
群馬パース大学 
高崎キャンパス
・最初にTrust Gameを5つほど紹介
(Up down catch, Look down up catch,
1-5-1clapping, It’s the same, Lucky seven janken)。
ここで皆さん一気に盛り上がって打ち解けた感じになりました。
・小学校英語の目標を確認後、「英語ノート」の「世界のこんにちは」「アルファベットで遊ぼう」を題材に、小学校英語の目標に合った活動をするには、どんなアクティビティをやったらよいかということをグループに分かれて話し合い、発表。
4 2月 8日 (火) 研修
町田市教育委員会
生涯教育講座
 
5 2月 8日 (火) 研修 伊勢崎市教育
境采女小学校
境剛志小学校
参加の先生より:
・伊勢崎市は4月から(小学校英語が)いよいよ始まるという気持ちではなく、すでに始まっており、今後もこのような研修を続け、小学校英語の良い方向付けとなるように進んでいきたいと思っています。

6 2月 9日 (水) 研究授業
4年生
新座市教育委員会
東北小学校
・子どもたちは、明るく楽しくユーモアたっぷり。
・友達のことを英語で褒め合うことができる。
・英会話の時間が人の良い所を見つける時間にもなっているのであれば素晴らしいと思いました。
7 2月 13日 (日) J-SHINE講座 JーSHINE主催 
フォーローアップ研修講座 広島
・トレーナーの 方たちが上級希望者を一生懸命に指導されていた。
・午後の指導者判定の実習では、皆さん熱心に発表され、トレーナーの方はコメントを多角的な視点から述べられていた。
8 2月 18日 (金) 研修 伊勢崎市教育委員会
赤堀小学校
赤堀南小学校
赤堀東小学校

参加の校長先生より:
・文科省や市の指定を受けて、2年間にわたり外国語活動における教材の効果的な活用及び評価の在り方等に関する実践事業実践校として英語活動の工夫改善に取り組んできた。
・先生方は大いに自信を持っておられる。来年度からは今までの取り組みを生かして英語活動の充実を図るつもりだ。

9 2月 19日 (土) J-SHINE講座 イーオン主催
J-SHINE講座 大阪
「子どもが活躍する英語活動とは」 
10 2月 20日 (日) J-SHINE講座 イーオン
J-SHINE講座 大阪
「小学校英語活動の相談とアドバイス」
「小学校英語活動の指導法と教室運営」

・小学校の教室に英語を届けるために必要な心技体について皆さんと考えました。
・指導者としての心構え、児童を活躍させるテクニック、そして英語で英語を教えるための英語力とは、児童が聞きたくなる指示、集中する英語量と質、楽しませる演技力などの総合力であることを確認していただきました。 
11 2月 20日 (日) J-SHINE講座 イーオン主催
フォローアップ講座 東京 
「年間指導計画の立て方」 
「『英語ノート』のレッスンの具体的な活動の提案」
・グループで話し合い、助け合う活動の多くを紹介
・グループ内で基本の教室英語の練習 
12 2月 24日 (木) 研究授業 東京都
利島村立利島小学校


・1年生から6年生の児童のみなさん全員が無理なく積極的に取り組んでいる外国語活動を見せていただきました。
・中学校の英語科の先生が英語活動に関わっていらっしゃるのも小中連携という点で大きな意義があると思いました。

13 2月 25日 (金) モデル授業 東京都
利島村立利島小学校
・モデル授業では児童のみなさんが新しい歌やゲームにも積極的に参加していました。
・少人数を生かして、授業の最後の振り返りの時間には全員が発言し、他の子の良かったところをほめ合う姿が印象的でした。