mpi  小学校英語活動サポート事業 2010年12月研修報告              
  月/日 内容 依頼先 担当l講師よりの報告
1 12月 4日 (土) J-SHINE講座 イーオン主催
J-SHINE講座 
東京 
「子どもが活躍する英語活動とは」
・全体的におとなしい受講者の方も講座が進むにつれて 徐々に変わっていかれ、だんだんと活気にあふれた講座となった。
2 12月 5日 (日) J-SHINE講座 イーオン主催
J-SHINE講座 
東京 
「小学校英語活動の指導法と教室運営」
・グループ活動ではリーダーが6人をまとめてくださり、話しあったり、発表を見合ったあり、劇を作っ たり、と学び合いました。
・誰かれとなく仲良くする、という小学生に伝えたいメッセージを皆さん自然に行っていました。
・志の高い方々に一人でも多く小学校で活躍 していただきたいと感じました。

3 12月 6日 (月) 研究授業
2年生
新座市教育委員会
陣屋小学校
・担任の先生が子どもと一緒に学びながら、一生懸命英語の授業をされている姿に感動しました。
・新座市では英語で英語の授業をしています。担任の先生方は自分のできることや言える英語から繰り返し、 一つ一つ積み重ねていかれることが大事なことだと思います。
・担任の先生の英語を学ぶ姿を見て、子どもたちも一緒に英語を学んでいくのだと感じました。
4 12月 6日 (月) 研修
フォニックスについて
真庭市教育委員会 研修開始時は、「フォニックスって何??」という表情の先生方が、途中から「なるほど〜」という 表情に変わられて、チャンツや歌なども音がどんどん英語らしくなって来たのが感動的でした。
5 12月 8日 (水) 講演会 茨城県
県南小中学校教務主任研修会 
取手市市民会館
・参加の先生方はアクテイビテイーなどとても楽しそうにやられていた。
・入れ替わり舞台に上がってきてアクテイビテイーに参加いただいたが、特ににココナッツソングの順に身体で文字を作っていく活動では、ジェスチャーの切れが良く、アンコールでやっていただいた。
・参加型の楽しい講演会となった。
6 12月 10日 (金) 研究授業
6年生
新座市教育委員会
新開小学校
・体の大きな6年生40名が生き生きとジェスチャーをつけながら“The ant and the grasshopper”を一斉に歌う様子は迫力があって感動的でした。
・研究授業後の協議会でも、12月の寒さが感じられないくらい、先生方の熱意がひしひしと伝わってきました。 
7 12月 10日 (金) 研修 伊勢崎市教育委員会
広瀬小学校
・下校時の放送などに、英語の歌を流し普段の生活の中に英語活動が浸透している様子だった。
・新しい教材のCDを先生方が真剣になって聞いていらした。
・児童の気持ちになって、知らない言葉を初めて聞いた時の不安、のちに意味がわかった時の喜びを実際に体験していただいた。
・英語を覚える楽しさを自ら体験していただき、指導に役立ててくださることを期待したい。

8 12月 14日 (火) 研修 福島県 
双葉地区教育構想(国際人育成プラン 生徒による中高連携)
「英語スキルアップ講座」
(ジャイカ二本松)
・60名を超える中学生、高校生のみなさんにフォニックスの基礎学習を体験していただきました。
・また、リスニングとスピーキング力を上げるための勉強法についてもお話して、少しの時間ですが体験もしていただきました。

9 12月 16日 (木) 研究授業
4年生
新座市教育委員会
石神小学校
・クリスマスシーズンに合わせ、担任の先生がサンタクロースに扮しての楽しい授業を見せていただきました。
・クリスマスを題材にしつつ、Pam and Ted3の表現を効果的に使ってサンタさんと子どもたちの楽しいやりとりが展開されていました。 
10 12月 17日 (金) 研究授業
1年生
新座市教育委員会
栄学校
・Pam and Ted 2行会話編のスキットでは、くしゃみをした相手にティッシュを渡すスキットや、「Hurry up!」と言われてあわてた子どもがこけてしまうスキットを、とてもユーモアたっぷりに披露していました。
11 12月 24日 (金) 研修 新潟県見附市立
田井小学校 
参加の先生より:
・英語を話そうとするとどうしても構えてしまうが、今日の研修を通して、児童と一緒に楽しむことを学んだ。
・「英語ノート」を使うといつもワンパターンになってしまうが、今日の活動は、どれも児童の視点からの活動で、これから是非採用していきたい。
・自分たちもこのように英語活動を始められたらと思える目からうろこの外国語活動だった。