mpi 小学校外国語(英語)活動サポート事業  2009年 12月 研修・講演実績報告
  月/日 内容 依頼先 担当講師よりの報告
1 12月 1日 (火) 6年生
モデル授業
研修
福島県教育委員会
白河市立
白河第二小学校
・子供たちが楽しそうに『英会話たいそう』を歌って踊ってくれました。またこういう授業を受けたいと多くの児童が感想に書いてくれました。
・参加の先生より:
担任が英語をたくさん話さなくてもCDやDVD(ビデオ)を使えば英語活動ができる とわかり、少し安心できました。
2 12月 2日 (水) 5年生
研究授業
講演会
群馬県藤岡市
教育委員会
・担任の先生が、電子黒板を使いながら、mpiの指導法をたくさん授業に盛り込 み、子どもたちを活躍させる英語の授業を実践されていました。
・あいさつ、歌のリーダーなどが活躍し、児童全員が積極的に授業に参加し、楽しんでいました。
・担任の先生ご自身が英語で英語を理解させることを納得され、授業でそれを実践されていました。
・講演会はアクテイビテイ―中心で、参加の先生全員で大盛り上がりでした。
3 12月 2日 (水) 5年生
モデル授業研修
鳥羽市教育委員会 
答志小学校
・モデル授業の冒頭から子どもたちの聴く態度が以前と違っていた。指導者の姿勢が変われば、児童も変わるということを英語活動を通じて実践されていた。
・担任の先生より:
1学期の研修では、オンリーイングリッシュにとても抵抗があった。見るのとやるのとでは大違いだった。今は少しでも英語に触れていくことが大切で、その中で、子どもたちが興味や関心のある所を学んでいくんだと理解できた。
 
4 12月 4日 (金) 講演会 エヌ・ティ・エス 講演会(金沢) 「これからの英語教育について」                ・全国の小学校英語と金沢の小学校英語の特色。     
・1〜6年生の英語の観点から、 その後の中学英語(小中連携)について                      
5 12月 7日 (月) 5年生
モデル授業研修
鳥羽市教育委員会 
鳥羽小学校
HRTより:
・今日のTTで子どもたちに英語のリズムが染み込んでいくのを間近に見た。
・いつもは歌やチャンツはやったことがないのに、レッスン後も子ども達はチャンツを唄っていた。
・子ども達はこうやって英語を吸収していくのか、すごい!と感動した。
     
6 12月 8日 (火) 研修 真庭市教育委員会 ジェスチャーをしたり踊ったりしているうちに先生方はどんどん笑顔が多くなり、声も出てきて、非常 に楽しく研修を終えることができました。

7 12月 10日 (木) 研修 福島県教育委員会
田村市大越行政局
・「DVDでフォニックス1」の発音たいそうで先生方の発音ブラシュアップ。
・教室英語も楽しいジェスチャーをつけて練習。
・英語活動により英語への不安を払拭できるのは確かである、との感想をいただきました。
8 12月 13日 (日) J-SHINE講座 イーオン主催
J-SHINE講座 東京 
「子どもが活躍する英語活動とは?」
9 12月 14日 (月) 6年生/2年生研究授業 新座市教育委員会
大和田小学校
・両学年とも、担任主導のTTを実践されていた。
・担任の先生のTeacher Talkは素晴らしかった。
・HRT/EETでゲームのモデルを示していた。
・全体→グループ→ ペアーの活動手順を実践されていた。
・EETはテンポよく、大きな声でぐいぐいと児童をひっぱっていた。また、英語が早くて言いにくいところは分けて丁寧に指導していた。
 


10 12月 15日 (火)
講演会
エヌ・ティ・エス 
相模女子大学
「家庭での英語学習」について
11 12月 18日 (金) 6年生
研究授業
八王子市立
由木東小
研究授業では
・学級担任が主導
・ALTとの抜群のチームワーク
・子どもが活躍する英語活動
という三拍子が揃った外国語活動を見せていただきました。

12 12月 22日 (火) 5年生
研究授業
国立市立
第三小学校 
・担任の先生とALTとの良好なTTが実践されていた。
先生方より:
・楽しく英語活動ができる自信がでてきました。
・子供の育っていく様子が明確になりました。
13 12月 25日 (金) 研究授業 東久留米市立
第七小学校 
・何が英語活動に必要かを研修から読み取ろうと熱心に耳をかたむけてくださいました。
・「聞くことからはじめよう」をスローガンに楽しい英語活動の研修となりました。
・参加の先生より:
「英会話たいそう」を使って、自発的にコミュニケーション活動へのかかわりを持てる子を育てる過程を知ることができました。