MPI 小学校外国語(英語)活動サポート事業  2009年 9月 研修・講演実績報告                       
  ツキ/ 依頼先イライサキ 内容ナイヨウ 担当タントウ講師コウシよりの報告ホウコク
1 9月 2日 (スイ) 中野区立中野本郷小学 6年生ネンセイ
研究授業
・研究授業では子どもたちが元気に活動に取り組んでいました。
担任/ALTの連携も大変よかった です。
・協議会では活発な意見、質問があり、学校全体が英語活動に前向きに取り組んでいる ことがわかりました
2 9月 8日 (火) 新座市教育委員会
新座市立ニイザシリツ野火止小学校
2年生ネンセイ
研究授業
ウタ大好ダイスきなこどもたちが、元気ゲンキ全員ゼンイン参加サンカ授業ジュギョウだった。
授業ジュギョウ研修ケンシュウでは、「英語ノート2」の『行って見たい国を紹介しよう』のアクティビティのナカで、「英会話たいそう」で 覚えていた“Where are you from?” “Wow!”などを使って、参加の先生センセイカタは自信を持ってアクティビティにとりくんでいました。
3 9月 9日 (スイ) 杉並区スギナミク杉並スギナミ第一ダイイチ小学校ショウガッコウ 研修 参加サンカ先生センセイより
・「誰とでも関わり、気持ちをこめて言葉を伝える」ということを聞き、あらためてコミュニケーションの基本的なことを考えさせられました。
・「英会話たいそう」の絵カードでかえるやペンギンが話し相手というのがとても不思議フシギ で面白かったです。
4 9月 10日 (木) 鳥羽市トバシリツ
安楽島(あらしま)小学校
研修 ・学校全体で、積極的に研修で学ばれたことを、現場の授業にいかしていることが、素晴らしかった。
先生センセイカタが、英語活動におけるHRTの役割を理解されていて、自信をもって英語活動に取り組まれていた。

5 9月 14日 (月) 新座市教育委員会
新座市立ニイザシリツ東野小学校
4年生ネンセイ 
研究授業
・「Pam &Ted 3」など復習する箇所はしっかりとおさえ、発表活動に入り、指導者シドウシャが教材に習熟されている。
・6年目となる新座市ニイザシ担任タンニン先生センセイカタも英語に対して自信をもって授業ジュギョウにとりくまれているようだった。
6 9月 14日 (月) 船橋市フナバシシ教育キョウイク委員イインカイ

中学校英語科講師
研修
・できるだけ先生にも生徒にも負担がかからず、聞いている方も楽しくなるようなスピーチ、スキット作りの例を紹介し、参加者の方々には生徒役として体験していただきました。
・「活動カツドウアイディア、アクティビティは明日からでもすぐに使えそうです」というお声をいただきました。
7 9月 29日 (火) 新潟市立潟東南小学校 6年生ネンセイ
モデル授業ジュギョウ研修
参加サンカシャより:
英語エイゴは苦手だと思っていたが、トラストゲームやリレーなど実際の指導方法を具体的に体験でき、これなら出来ると少し安心した。
・「英語ノート」を全てやらなければならないという考えから開放された。
・一度やったら終わりでなく、繰り返し何度もやることが大事だと思った。
・児童の英語を聞き取って、正しく発音できる能力に改めて感動した。
・CDやALTが言ったことを担任が解説してしまうのでなく、児童が受け止めて発話するのを我慢強く待つことが大事だと思った。
8 9月 29日 (火) 浜松市ハママツシ学校生活協同組合 教材キョウザイ説明セツメイ
・「英語ノート」と組み合わせて使ツカえる教材の紹介。 
・歌・チャンツ、 「英会話たいそう」 など。