MPI 小学校英語サポート事業 2009年 2月 研修・講演実績報告
  ツキ 依頼先イライサキ 内容ナイヨウ 担当タントウ講師コウシよりの報告ホウコク
1 2月 2日 (月) 新座市教育委員会/新座小学校 校内コウナイ研究ケンキュウ授業ジュギョウ
・研究授業では担任の先生とEETとの抜群のチームワークを拝見できました。
・「子どもたちに英語を好きになってほしい、そのために自分たちには何ができるだろう」という情熱を先生たちから感じました。
3 2月 6日 (金) 和歌山県国際交流協会  講演会 「知的好奇心を育む授業展開とは」
松香マツカ洋子ヨウコのブログ参照サンショウ
4 2月 7日 (土) 和歌山県国際交流協会  研修
高学年活動のヒント
「フォニックス指導とは?」 
・小学校の先生方が中心となり勉強会を立ち上げ、国際交流協会が賛同し、今回の講演会とワークショップの運びになったのは理想の研修スタイルではないかとオモいます。
・研修が進むにつれ、先生方のうなずきや笑顔が増えるのが印象的でした。
きっと自分たちもがんばってやっていこう、やっていけるという興味や自信の表れだと思います。
5 2月 7日 (土) NPO教育支援協会 北関東支部 J-SHINE講座 松香洋子によるJ-SHINE講座
6 2月 9日 (月) 新座市教育委員会/新堀小学校 校内コウナイ研究ケンキュウ授業ジュギョウ ・研究授業では子どもたちの元気な声がよく聞こえてきて、まさに「子どもが活躍する英語活動」でした。
・研究協議会での先生方からのご発言は的を射たものが多く、学校全体が積極的に取り組んでいる様子が伝わってきました。
  2月 9 山形県本郷ホンゴウヒガシ小学校 研修 まもなく始まる担任主導の英語活動に向けて、先生方は自主研修を積極的に行っているようです。研修は、一人で行うことも可能ですが、同僚と、又、学年団で、職員全員で楽しく行うことで、学校全体の日々の授業力も向上しそうです。

7 2月 9日 (月) 川口市立根岸小学校 研修 ・「ABCの歌(You are out!)だけでも結構楽しくあそべるんだなぁ。」と校長先生のお言葉。
・研修のあとで:「絶対に持っていた方がよい教材は今日の『教室英語ノート』と『高学年のための小学校英語』ですね。絶対買いたいです。」とってくださいました。
9 2月 12日 (木) 伊勢崎市教育委員会 研修 参加サンカ先生センセイより:「英語ノート」が導入されても、今までの研修やMPIの教材を活用できるので安心しました。
12 2月 16日 (ゲツ) 広島県江田島市立中町小学校 研修ケンシュウ ・これから英語活動を始めるにあたっての様々な疑問や不安を率直に話し合う場が持てて、安心できた様子でした。
・まずは、基本の教室英語をジェスチャーを付けて使えるように、先生方で意見を出し合いながら練習なさっている様子がとても印象的でした。
14 2月 17日 (火) 伊勢崎市教育委員会 研修
校長先生より: 「英語が苦手なのだが、とても楽しかった。イマまでモジュールの時間でやってきたが、来年度から45分授業になる。先生方は少し不安のようだが、今日の研修を体験して、安心したのではないか。」

15 2月 18日 (水) 船橋市 英語エイゴ研究ケンキュウカイ ショウチュウ合同ゴウドウ
フォニックス研修

・フォニックスについてほとんどご存じない小学校の先生方にもフォニックスの効用を理解していただけたようです。
・Active Phonics のDVDは小学校、中学校どちらの先生方にも大好評でした。

16 2月 20日 (金) 杉並区立三谷小学校 研修 ・皆さん全員前向きでとても熱心でした。
・英語活動に不安を感じているとのことでしたが、皆さん積極的に研修を受けてくださいました。
先生センセイより:「私たちが今日楽しんで英語活動をできたように供たちもきっと授業を楽しむことができるでしょう」 と安心して話されていました。
17 2月 22日 (日) オプネット英語学院 J-SHINE講座 松香洋子によるJ-SHINE講座
18 2月 23日 (ゲツ) 山形県三川町立横山小学校 研究ケンキュウ授業ジュギョウ
モデル授業ジュギョウ
6ネンセイ研究ケンキュウ授業ジュギョウ自己ジコ表現活動で発表活動を行い、子供たちは、自分なりの表現で頑張っていました。
5年生ネンセイモデル授業ジュギョウ:HRTとALTのTT
19 2月 24日 (火) 山形県三川町立横山小学校 ALT/JTE
研修ケンシュウ
・ALT/JTEの役割ヤクワリについて
・本格的に拠点校としてこれから活躍する小学校なので、 実りのある研修内容になったとオモいます。推進派の熱心な先生カタ中心チュウシン実践ジッセンしていただけるといいです。
20 2月 24日 (火) 伊勢崎市教育委員会 研修
指導シドウ主事シュジ先生センセイより:「たくさん教材があっても先生方には、なかなか使いこなすのは難しい様ですね。これからも研修を通して、もっと先生方に教材キョウザイ活用カツヨウ方法ホウホウを知ってもらわなければならないでしょう。」


21 2月 26日 (木) 伊勢崎市教育委員会 研修
参加サンカ先生センセイより:「英語ノートが導入されても、今までの研修やMPIの教材を活用できるとわかった。」
「先生として、児童を通して一緒に楽しみ学ぶ授業をすればよいことがわかり安心した。」

22 2月 27日 (キン) 会津アイヅ若松ワカマツ ザベリオ学園ガクエン ヨウショウナカ
カリキュラム相談 
授業参観・フィードバック、アドバイス