Goody Goody Gumdrops!|英語教材、英語教室(子供向け)ならmpi

英語と子どもニュース
新着の記事
過去の記事
2008年12月までの記事
 
英語教材、英語教室(子供向け)HOME > TOP > 『Goody Goody Gumdrops!』
新着の記事
2012年2月3日
“はじめてのお使い”を楽しむ英語絵本
『Goody Goody Gumdrops!』
「リズムとうたでたのしむえほんシリーズ」
兵庫県明石市
mpi English Schools JOY CLASS
mpi 関西パートナー統括
赤松由梨
レポート:小学校英語の現場から

リズムとうたでたのしむえほんシリーズ」は、子どもを惹きつけ、学習効果を高める趣向を凝らしたCD付きオリジナル絵本シリーズです。今回は英語教室JOY CLASSの赤松由梨先生に、レッスンでの活用例をまじえ、シリーズの中の1作『Goody Goody Gumdrops!』をご紹介いただきます。

レポート:小学校英語の現場から

Authenticへのこだわりが感じられる英語絵本
「リズムとうたでたのしむえほんシリーズ」の『Goody Goody Gumdrops!』は、「はじめてのおつかい」を思わせるようなお話です。初めてこの本に出会ったとき、私は、母からお使いを頼まれた子どものときのドキドキ、ワクワクした気持ちが読みがえりました。お使いに行く途中でいろいろな動物に出会って、買い物が増えていくところもまたワクワクします。肝心の買い物を忘れた子どもが母親に言う最後のオチが、子どもらしくて私は大好きです。

絵も、そのまま額に入れて飾りたいぐらい素敵です。魚やバナナなど細かいところまで丁寧なタッチで描かれていて、それでいてほのぼのした絵は、さすがAuthenticにこだわるmpi だと感心します。教室の生徒達も、かわいい絵を食い入るように見ています。

CDの音の世界も子ども達を魅了する
幼稚園クラスでも、小学生クラスでも、子ども達の大のお気に入りの絵本となっています。子ども達は、まるで自分がお使いに出かけるような気分で、完全に物語の世界に引き込まれています。

付属CDに収録の「(1) お話を楽しみましょう(効果音入り)」では、シンプルな音の世界が子ども達の興味を引き付けます。一方、CD収録の歌はノリノリの音楽で、そのギャップがまた子ども達にはたまらないようです。

生徒の口から“Here’s your book.”と出てきて感動!
Goody Goody Gumdrops!』では、お話に出てくる食べ物や動物の名前を学べます。それに加えて、“Here’s your~.”というフレーズが何度も出てきます。今まで相手に何かを渡すときに “Here you are !”“Here you go! ”と言っていた生徒の口から、“Here’s your book.” と出てきたときは感動しました。CDに合わせて何度も読むことによって、シチュエーションと一緒にフレーズが定着している証拠です。

また、主人公の男の子が、好きなおやつを独り占めするのではなく、みんなでシェアする場面があります。優しい気持ちになれるお話ですので、情操面においてもよい絵本だと思います

幼児と小学生のレッスン例
私の教室の幼児クラスでは、まず表紙を見せて、“What kind of food do you see?”と食べ物の絵をポイントしながら一緒に言っていきます。その後、『Goody Goody Gumdrops!』のタイトルを読みます。子ども達は、Gumdrops という言葉に、ぽか〜ん、なんだろう?という反応です。私が“What are gumdrops?”と聞き、子ども達から答えを引き出してから、裏表紙を見せます。Gumdropsがグミキャンディのことだと分かってから、効果音入りのCDを聞かせて読み聞かせをします。

その後、メモリーチェック。生徒の年齢、クラスサイズに合わせて、質問を変えます。“What did the monkey get?”と聞いたり、“Who got the cookies?”と聞いたりしながら、内容が理解できたどうか様子を見ます。シンプルなストーリーですので、Only English でも大丈夫! 子ども達はお話の最後のオチも理解できているようです。

幼児クラスではダンスを毎回楽しんでいます。子ども達と一緒に振り付けを作るのもよし、先生のオリジナルもよし。とにかく歌って踊ってください! 盛り上がること間違いなしです!

小学生クラスでも、最初は同じようなアプローチで、絵本の世界を楽しみます。2回目のレッスンからは、CDの「A もう一度お話を楽しみましょう」のトラックで練習し、リズム読みに移行すれば、あっという間にリズム読みで暗唱できるようになりますよ。

小学校外国語活動や中学生の多読本にもお勧め
Goody Goody Gumdrops!』は小学校の外国語活動でも使える教材です。小学校では、まず担任の先生が児童に「一人でお使いに行ったことある人?」と日本語で聞き、どんなものを買ったか、どこに行ったかなどの発言を引き出して、お使いに興味を持たせてから、『Goody Goody Gumdrops!』の読み聞かせをしてはいかがでしょうか。大人数用に大判のBig Bookもありますので便利です。

16〜17ページには買い物したものが載っているので、この見開きページを使って、「はえたたきゲーム」(英語を言って、その絵をたたく)で、単語の学習とフレーズの定着ができます。

私は、教室の中学生の生徒達にも、多読本の1冊として『Goody Goody Gumdrops!』を紹介しています。中学生にとっては、buy が第4文型から第3文型になるときの前置詞の気付きにもなります。

Goody Goody Gumdrops!』は、いろいろな年齢で幅広く使える一押しの絵本です。ぜひ活用してみてください。