世界でコミュニケーションできる日本へ!|英語教材、英語教室(子供向け)ならmpi

記事
新着の記事
過去の記事
2008年12月までの記事
英語教材、英語教室(子供向け)HOME > 記事 > 世界でコミュニケーションできる日本へ!
新着の記事
2010年1月4日
世界でコミュニケーションできる日本へ!
〜mpiから2010年のご挨拶〜 前編
株式会社 mpi 代表取締役
松香マックドゥーグル明子
レポート:小学校英語の現場から

30年前、私がまだ小学生だった頃、松香洋子は近所の子ども達を週に1度集めて、「歌とゲームの会」というものを開いていました。子ども達がゲーム(当時はトランプやボードゲーム)を目当てに集まってくるのをよいことに、皆の前に立って歌を1曲歌い、皆で拍手をするなどさせて、発表やコミュニケーションも教えていたようです。

いつも一番嫌そうに、小さい声で「しらけ鳥、飛んでいく♪」と歌っていたケイちゃんも、今では立派な脳外科医になり、あの頃のトレーニングが今いかに役に立っているか、熱をこめて語ってくれます。
「これがmpiの原点だ」と、今もあの会を感慨深く思いだします。

今、「子ども英語」という業界は大きな転換期を迎えています。英語を学校で何年も勉強したのに、まるでできるようにならなかった、英語は大嫌いな科目だった、と多くの人に言わせる従来の日本の英語教育を変えていくチャンスが訪れています。また、小学校に英語が導入されることで、ベーシックなことは学校で、民間の英語教室はさらに上を目指していくことができるようになっていくと思います。

子どもだから体得できることがあり、英語の知識だけでなく、英語を使う能力を身につけるには、子どもの頃の方が大人になってからよりずっと楽です。子どもに英語を教えていらっしゃる皆様は、実感をもってうなずいて下さることと思います。

従来の単語+文法という考え方、教え方を一度見直し、未来を生きる子ども達のために本当に役立つ英語とコミュニケーション能力を育む教育を、ご一緒に考えていけましたら幸いです。

「英語もできる国際人」を育てていくべく、これからも社員一同一丸となってがんばります。30年間ありがとうございました。そしてこれからも益々よろしくお願いいたします!