心と心をつなぐカンタン「トラストゲーム」|英語教材、英語教室(子供向け)ならmpi

記事
新着の記事
過去の記事
2008年12月までの記事
英語教材、英語教室(子供向け)HOME > 記事 > 心と心をつなぐカンタン「トラストゲーム」
新着の記事
2009年9月2日
心と心をつなぐ
カンタン「トラストゲーム」
No.7  High-Five Conversation
カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州
バンクーバー島在住
元MPI講師
カナダ法人玉川学園教育プログラムマネージャー
中谷路子
レポート:小学校英語の現場から

●簡単な指導者用の英語 、生徒が使う英語
◎ゲームに必要な質問の復習
T: What’s today’s question? (前回のクラスで練習した質問を覚えているかどうか確認する)
Ss: What’s your summer plan?
T: That’s right. Today’s question is “What’s your summer plan?” Now, please ask me today’s question.
Ss: What’s your summer plan, (Michiko)?
T: I’m going kayaking in the ocean.

◎ゲームの説明
T: For this game, (あちこち歩きながら)you walk around meeting different people. When you say, “hi!” you give a “high-five.”
T: Let me show you how to talk to a partner. (生徒の1人に近づき、片手を高くあげ手のひらを大きく開いて) Hi!
S1: (先生の手のひらに自分の手のひらを合わせて)Hi!
T: My name is (Michiko). (Yoshikiにも名前を言うように促す)
S1: My name is (Yoshiki).
T: And now you ask your partner today’s question. What’s your summer plan, (Yoshiki)?
S1: I’m going camping.
T: Great! Now (Yoshiki), you ask me the question.
S1: What’s your summer plan, (Michiko)?
T: I’m going kayaking in the ocean.
S1: Cool!
T: (再び手を高くあげながら、相手も手をあげるよう促しながら)See you, (Yoshiki.)(クラスに向かって)Now Yoshiki and I are walking again to look for new partners. When you have met with five people, you’re done.
T: Let’s review this game. At first you walk around, and find a partner. What do you do?
Ss: Hi! (手を高くあげ、手のひらを他の人の手のひらと合わせる様子を見せる)
T: Right! “Hi!” and give a “high-five.”(手を高くあげ手のひらを動かしながら) Then what do you say?
Ss: My name is . . .
T: Good! Then your partner says, “My name is . . .” Next, what do you ask your partner?
Ss: What’s your summer plan?
T: Good! Your partner answers. And what do you do after that?
Ss: See you!(手を高くあげ、手のひらを他の人の手のひらと合わせる様子を見せる)
T: Excellent! How many people do you need to meet for this game?
Ss: Five (people.)
T: That's right. You need to meet five people. When you have met five people, you can sit down. OK, are you ready?
Ss: Ready.

 大きなクラスでは、半年や1年以上授業を受けていても、ほとんど言葉を交わしたことがない生徒達がいます。コミュニケーションを目的とする英語の授業を利用し、全生徒がクラスメート全員とほんの短時間でも会話ができる機会を持てれば、英語の上達以上の成果が得られること間違いなしです。

 このゲームが始まると、英語の練習をしているというよりも、教室が社交の場であるかのような雰囲気になるのが、私には嬉しく思えます。