小学校英語ならmpi

小学校英語
小学校英語の現場から
小学校英語に一番近い!
小学校英語・英語教材・指導者資格HOME > 小学校英語 > レポート:小学校英語の現場から > 愛知県春日井市玉川小学校
レポート:小学校英語の現場から タイトル一覧に戻る
  小学校英語サポート 愛知県春日井市玉川小学校

春日井市玉川小学校へ 報告:松香洋子

小学校英語サポート 愛知県春日井市玉川小学校6月27日(木)は愛知県春日井市の玉川小学校へ行きました。私は子どもの頃からずっと玉川学園に通い、玉川学園前に住んできたので、この名前にはぐっと親近感を感じました。

拠点校である玉川小学校ですが、心の広い校長先生の発案で私の講演会のお知らせを近隣の小学校へも広げて下さったため、はじめ50名だった参加予定者が126名と増え、とても盛り上がった研修会になりました。

これから正式に始まる外国語(英語)活動の趣旨を伝えながら、学級担任ではなく子どもが活躍する活動の提案をしました。英語日直に、ソングリーダー、ダンスリーダー、スキットの発表、などを練習していただきました。先生方は熱心にやってくださいました。 Five Little Monkeysなどは、床をころころ転がってくれたりしました。

ここの学校では、すでに8年も前から英語活動を導入しており、MPIを良く知る中山さんや佐藤さん、他に数人の支援者が入って、しっかりサポートをしてくれているというのは嬉しいことでした。
とても開かれた学校のようで、昨年度のPTA会長さんはカナダ人だったそうです。いつも日本語と英語を混ぜて素敵な挨拶をしてくれたということでした。あの難しい「会長あいさつ」をどのようにさわやかにこなしたのか、想像するだけでも楽しいです。このようなオープンな学校であれば、何事もうまくいくのです。とても楽しい出張でした。