小学校英語ならmpi

小学校英語
小学校英語の現場から
小学校英語に一番近い!
小学校英語・英語教材・指導者資格HOME > 小学校英語 > レポート:小学校英語の現場から > 小学校英語活動報告 20
レポート:小学校英語の現場から タイトル一覧に戻る
   小学校英語サポート
研修日:2006年10月16日(月)

伊豆七島 利島村立利島小学校
MPI 講師 野田まゆみ

13:40-14:25 モデル授業
14:50-16:20 教員研修
授業参観者:下記の研修参加者、利島教育委員会 教育長、
ALT(2週間だけ利島に滞在)、 
      保護者数名
研修参加者:校長、副校長、ほか教諭7名
  
【モデル授業】 13:40-14:25   
2年1名+3年3名+5年2名+6年3名= 計9名 
授業開始10分前にM先生と子どもたちの様子を聞きながら、打ち合わせ。
担任M先生がT2(ティームティーチングで第2講師となる、
野田T1(同第1講師となる)
T先生はオーディオ係

M先生 英語で始まりの言葉。
@♪Hello song、Weather song 
 CDに合わせて全員で振りをつけて歌う
A♪Coconut song  
ビデオを見る、 
CDに合わせて全員で振りをつけて2回歌う 指文字/体文字
B英会話たいそう 
No.1 ビデオを見ながら歌って踊る、 
No.3 ビデオを見る、絵カードでジェスチャー/表現練習、
Listen and Touch game(2人ずつ前に出て)
ジェスチャー当てゲーム
(最初はT1がジェスチャー、次にT2(担任)、そして子どもとT2)、 
全員でうたって踊る
二人のスキット場面を見る、2グループに分かれて掛け合い練習
円になって、This is for you. 一人ずつ隣の人に言う。 
最後に全員でWe're finished! 
次にThis is for you. Really?    同上 (M先生も参加)
C絵本 Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? 
CDトラックNo.3を聞く  
CDに合わせて全員でリズムに乗って読む
D♪ Good-bye song
* 最後に、フォニックスアルファベットstickerをプレゼント。 
一人ずつThis is for you. →Really? Thank you.
・ 取材のためかいつもより子どもたちが緊張していた、と先生たちの
感想。しかし、低学年は授業の始まりを楽しみに早々と教室に来て
椅子に座っていたらしい。
・ 英会話たいそうのListen and Touch game, ジェスチャー当てゲーム
では、数人の子どもが自分から手を上げて参加。
・ 授業終了後に子どもたちに一人ずつNHKがインタビュー。
(この日NHKの取材班 ディレクター、カメラ担当者、音響担当者 
計3名が取材に来ていた)

【教員研修】 14:50-16:20
ハンドアウト: フォニックスアルファベット+ハムチャンツ、
[リズムでおぼえる教室英語ノート* 3 ] 
*英語で英語を教える際に使う教室英語をリズムに乗せ
8曲にまとめたもの。簡単な英語で児童を注目させる、
グループに分かれさせる、ほめるなどができる。
松香フォニックス研究所刊。

1.Warm-upとして  [みんなでフォニックス] 
ハムチャンツを高学年向きとして紹介  
[小学生は英語が大好き 1] 55 バナナチャンツも合わせて紹介   
オリジナルフルーツチャンツを全員一つずつ作る
2.実習 
[実習 1]    [Songs & Chantsうたとチャンツ]
CDトラックNo.4 Rainbow   
色カードを使ったアクティビティー紹介
[先生、英語やろうよ!*] CDトラックNo.7 Candy candy   
高学年向きに単語を入れ替えて
  *[先生、英語やろうよ!] 小学校英語実践ガイド本 小川隆夫著 
CD付、松香フォニックス研究所刊
[実習 2] [英会話たいそう]の進め方 2,3年 かけて繰り返し使う 

[実習 3] 絵本:The very hungry caterpillar 
最初から全文言えなくてよい 
言える所から言う(1週間、果物などから)
 From Head to Toe 
動作を付けて繰り返しのI can do it. を言う
[実習 4] 
[リズムでおぼえる教室英語ノート] 3  を練習 *
CD#5 を聞く、 CD#6 ジェスチャーをつけて練習、 CD#5 に合わせてT→Ssの掛け合いで練習
♪Open shut, them の歌も紹介

*この報告は利島小学校の許可を得て掲載しています