小学校英語ならmpi

小学校英語
小学校英語の現場から
小学校英語に一番近い!
小学校英語・英語教材・指導者資格HOME > 小学校英語 > レポート:小学校英語の現場から > 小学校英語活動サポート 8
レポート:小学校英語の現場から タイトル一覧に戻る
   小学校英語サポート
報告日:2006年6月9日(金)

★ここではMPIの小学校英語活動の理念に賛同いただき、MPI松香フォニックス研究所に教員研修等の依頼があった主な市町村・学校の情報ご紹介していきます。

【広島県安芸高田市小学校 13校】

18年度より全市13校の小学校で、同じカリキュラムのもと英語活動が始まりました。全学年年間35時間の計画です。

昨年までは、各校のプログラムによるALT中心の授業でしたが、今年からは教育委員会作成のカリキュラム(低、中、高学年の3種類)に沿った英語の授業、学級担任の先生が主導となる英語活動を実践しています。

13校が足並みをそろえた英語活動、全校インプットを基本に小中の連携も考慮された英語活動を目指しています。

歌とチャンツのビデオ、英会話たいそう/Hi-bye Englishのビデオ、絵本などMPI松香フォニックス研究所の教材も各校で取り揃えました。

4月 ALT研修、松香洋子の講演
5月から7月 13校でのMPI松香フォニックス研究所による教員研修
8月 全教員対象の夏期研修、2学期には研究授業を参観

MPI松香フォニックス研究所はカリキュラムの相談やアドバイスも行っています。

*この情報は広島県安芸高田市教育委員会の許可を得て掲載しています