mpiのおすすめ英語絵本
親子英語のQ&A
HOME > mpiのおすすめ絵本
mpiのおすすめ英語絵本
mpiのおすすめ英語絵本
 
Brown bear, Brown bear, What Do You See?
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
>> mpiオリジナルCDを聞く
*効果音つき音読・歌・リズム音読の3種類のサンプルを
聞くことができます

作:Bill Martin,Jr.
絵:Eric Carl
はらぺこあおむし(The Very Hungry Caterpillar)でおなじみ、エリック・カールさんの代表作です。英語絵本といえばまずこの本が思い浮かぶくらいです。2バージョンあるようですが、mpiで扱っているのは最後に出てくる動物がmonkey のものです。

この本で学べること:色・動物の名前・動物の鳴き声

このほかのおすすめ英語絵本をみる
3ステップでやってみよう
Step 1 絵を楽しむ・語りかける
絵本の表紙を見ましょう!大きなクマですねえ。色は何色?茶色ですねえ。
クマさん、ちょっと笑っているみたいね。さあ〜何が始まるのかな?…
子どもたちは吸い込まれるように絵を見ていることでしょう。

ページをめくると,まずきれいな色の縞もようが目に飛び込んできます。
日本語で色の名前を言ってみましょう。

次のページは、見開きにいっぱいに大きなクマさんの絵があります。
赤い鳥、黄色いあひる、白い犬などがつぎつぎと登場。
「この動物、何かな?」「これは何色かな?」と聞きながらページをめくってください。1ページごとに驚くほどきれい!…ここはもちろん、英語で語りかけてもいいのですよ!英語で語りかけたい方は以下のように言ってみたらどうでしょう?

What’s this color?
What’s this animal?
What color is this animal?

答えはお子様が言っても言わなくてもOK。
おうちの方が答えてあげましょう。

Yes, this is brown.
This is a bear.
Yes, it’s brown.

Step2 効果音つき音読
親子でドラマティックな効果音つき音読をお楽しみください♪
一緒に驚いたり、笑ったりして お子様を盛り上げてください!

Step3 リズム音読を聞く・CDそっくりに言う
何も言わなくても体が動いちゃう!ページをめくる時「ピーン!」と音がするので、ピーン!と一緒に声に出してみるのも楽しいです。お子様が声に出さずに手を振ったりからだを揺らしたりして楽しんでいるようなら、無理に声を出さなくていいのです。このリズム音読はのりがいいので、すぐに声に出していいたくなる子が多いです。
♪ 音読の方法
 
最初は強く聞こえる音だけでいいので、CDに合わせて、CDの音声と同じように言ってみましょう。
だんだんCDそっくりに言えるようになったら、たくさんほめてあげましょう!

「子どもが red bird をレッバー、レッバーというんですけどこれではいけないと思って直しました」とおっしゃるお母様がいらっしゃいました。いいんです、直さなくて。お子様は聞こえた通りに言ってみているのです。日本語でも、最初はママのことをマー、お父さんのことをダー、などと呼んでいませんでしたか?お子様は音の世界を楽しんでいるのです。ご心配なく!

Brown bear, Brown bear, What Do You See? 
絵本とCDセットを注文する
BEARS IN THE NIGHT 次回は BEARS IN THE NIGHT をご紹介します!

BEARS IN THE NIGHT

作・絵:Stan and Jan Berenstain