mpi主催 パートナーkidsコンテスト全国大会 結果発表

HOME >mpi主催 パートナーkidsコンテスト全国大会 結果発表
mpi主催 パートナーkidsコンテスト全国大会 結果発表
2010年11月28日に開催されました『mpi2010パートナーkidsコンテスト』では、100余りの応募数の中より予選を勝ち抜きました22組の発表者が全国各地より集まり、堂々の演技を披露いたしました。各部門とも非常にレベルの高い内容で、大盛況の中終了いたしました。

各部門ベストパフォーマンス賞を以下のとおりご紹介いたします。
皆様たくさんのご応募、またご参加誠にありがとうございました。
mpi主催 パートナーkidsコンテスト全国大会 結果発表
ベストパフォーマンス賞 受賞者
小学生の部
歌・チャンツ部門歌・チャンツ部門
神奈川 Smile English School
大阿久麻貴子先生
大阿久 真鈴さん
絵本部門絵本部門
東京 English Surfing
石井宏子先生
三浦 こころさん
スキット部門スキット部門
岐阜 Kazuko English Village
酒井和子先生
小林 奏太くん、渡邉 慎也くん、
佐藤 駿くん
スピーチ部門スピーチ部門
岐阜 Kumi Kumi English
水野久美子先生
水野 由梨さん
小学5年生〜中学生の部
物語・詩部門物語・詩部門
香川 Judy's Mama English School 丸井淳子先生
雉尾 凌子さん
中学生の部
会話ショー部門会話ショー部門
東京 mpi English School 本部校
伊藤明美先生
入江 萌乃さん、打土井 大くん、
宮崎 広夢くん
スピーチ・プレゼンテーション部門スピーチ・
プレゼンテーション部門

三重 K&R English Room
長谷川清子先生
新津 春佳さん
会話ショー部門より会話ショー部門より
丸山雄貴くん (岐阜・Kazuko英語村)
会話ショー部門はエントリー形態が2人以上とされているため、今回は審査の対象外となりましたが、
発表内容が審査員より高く評価され、特別出場となりました丸山雄貴くんです。
松香洋子賞 受賞者決定
松香洋子賞 受賞者決定
昨年よりmpi30周年記念事業として募集してまいりました松香洋子賞に、たくさんのご応募をいただきまして誠にありがとうございました。当初記念事業として設立した賞ではございましたが、松香洋子の講評にもありますように、2011年度も引き続き、賞の募集を行うこととなりました。第二回松香洋子賞募集要項はホームページ上に掲載させていただきます。皆様のご応募をお待ち申し上げております。 ここに、本年度の受賞者と論文タイトルをご紹介いたします。 皆様誠におめでとうございました。 なお、受賞者の論文は2011年1月よりホームページにて掲載予定となっております。
松香洋子講評 松香洋子講評
今回は論文審査に応募していただきありがとうございました。
今回の内容をジャンルにわけると、公立小学校の英語活動に関係するもの、mpiの英語教育実践に関係するもの、その他、というように考えられました。 全体的には、論文の形態となっているものはあまり多くない、と感じられましたが、その中でも実証性、再現性のあるものを選ばせていただいたつもりです。 論文は、それを読んだ関係者が、そこからいかに多くのことを学びとり・・・・
松香洋子特別賞
上原(かんばる)明子さん :学校生活全体を通して英語でインタラクションする小学校学級担任の挑戦
優秀賞
名合智子さん : 小学校でコミュニケーション能力の育成を図る ―「チャレンジポイント」と「振り返りカード」を用いて
十川泰子さん : dyslexic な子どもへの読み書き指導の考察
高嶋登士子さん : 生徒のやる気を引き出すために
河合はるみさん : トップダウン方式とボトムアップ方式の融合による英語のピラミッドの形成
高松真衣子さん : 積極的な態度の育成  ― 子どもに英語を教えることを通じて ―
三輪由美子さん : 中学生を「意見が言える」会話力に一歩近づける授業の試行と実践報告

パートナーkidsコンテストとは 受賞作品はこちら